ライトアップされた紅葉が楽しめる。一風変わった雰囲気の「あかりの明治村」

ライトアップ あかりの明治村

普段見ることができない夜の明治村。

11月の紅葉の季節は、週末や祝日に夜間19:00まで開村していて、夜ならではの明治村の建物を見ることができたり、ライトアップされた紅葉を楽しむこともできます。

そんな「あかりの明治村」に行ってきました^^

博物館明治村×リアル脱出ゲーム!麗しき謎解きの時間へ、ようこそ。

 
sponcered link

秋夜の明治村は雰囲気がすごくいい

11月中で行われている「あかりの明治村」は、8月に行われていた「宵の明治村」に比べると、とても空いています。

のんびりしながら散策するのは、いつもと雰囲気が違って面白いです。

ちなみに「宵の明治村」は花火があがるためか、かなり混雑します。

なかなか見ることができない光景が多いため、三脚に一眼レフカメラを持った人をいろいろなところで見かけます。

あかりの明治村 ザビエル天主堂

夕暮れのザビエル天主堂

ひかり場

明治村中央にある広場には、様々な色が出る光が配置された「ひかり場」があります。

あかりの明治村 ひかり場

この下のLEDが様々な色になり、おいてある様々な形のものを、動かしたり、形つくったり。

写真だと、「家」のようなものを作ってありますね。子供が楽しそうにしていました。

菅島灯台も当時の光でライトアップ

明治村に設置された菅島灯台。こちらは通常電気の光で点灯しているのですが。

あかりの明治村 菅島灯台

この日は(11月6日)は海上保安庁の協力で、当時使用されていたアセチレンガスを使用しての点灯でした。

明治村は隠れた紅葉の名所

あかりの明治村のおそらく一番の目玉は紅葉のライトアップだと思います。

それほど場所は広くはないですが、きれいに紅葉したもみじなどが、またきれいにライトアップされていました。

あかりの明治村 西郷従道邸

少し見にくいですが、西郷従道邸が奥に見えます。

カメラの光の加減で暗く見えますが、ライトアップされて結構明るいです^^;

色々な出店も出てたりして、全体的に静かなのですが、ゆっくりできるように工夫されていました。

このライトアップされた紅葉が見られる場所は、11月の26日(土)、27日(日)で最後になります。昼間であればいつでも大丈夫ですけどね。

ただ、やはり古い建物が多いのでちょっと怖い雰囲気も

光が配置されていない道には入れないようになっているので、暗くても迷ってしまうことはありませんが、明治の建物の中にはやはりちょっと怖い雰囲気のものもあります。

あかりの明治村 三重県庁舎

そんなに緑の光なのではないのですが、これも写真の関係でおどろおどろしくなってしまいました^^;

あかりの明治村 宇治山田郵便局

宇治山田郵便局^^;

こうやってみると雰囲気変わります。

あかりの明治村 山梨郡市役所

山梨郡市役所でもあり、明治村の村長室もあります。

脱出ゲームとかバイオハザードとか出てきそう。。。

普段見られない明治村が見られます

夜の明治村は、普段見られない建物の表情が見られて新鮮でした。

建物もライトアップされているのですが、通行できる道はすべて光が設置されています。

逆に光のない場所は通行禁止になっているようです。

広い園内、慣れていないと光がなければ迷子になってしまう可能性は非常に高いですからね。

最後に

12月になると「きらめき明治村」というものが開催されるようです。

詳細は公式HPで

明治が出発点であるイルミネーションが、100年の時を経て進化。リズミカルな光と影の明滅、色彩豊かなグラデーションなど、現代のイルミネーション技術と演出が融合し、明治建築が鮮やかに躍動します。

時間は20時まで延長して、イルミネーションを中心に行うみたいですね。

これも綺麗そうなのですが、12月の夜はかなり冷え込みそうです。

見に行く際はちょっと注意していこうかなと思います。

そんな感じで、また明治村紹介でした^^

では~(^O^)/

ここまでお読み頂きありがとうございます。一条工務店の他の施主の方の経験談、オプション情報などはこちらのリンクからお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ