鉄骨と軽量コンクリートのヘーベルハウス

こんにちは、はっちです(^^♪


二世帯住宅で有名なヘーベルハウス
自分たちの年代では旭化成の「ハーイ」で思い出しますし、
なるほど・ザ・ワールドの印象は非常に大きいです。
 
hebel

 
行ってみると、いきなり赤じゅうたんのお出迎え。
すごいなぁと思っていたら、営業さんが出てきてくれました。

イケメン・・・ではないけど、さわやかな感じ。リアクションが大きくて演技臭さが抜けてないのが新人らしいです。


熱心に案内されるも。こちらからの質問には「調べておきます!」が多かったです。
その後、回答はほとんどなかったんですけどね(TT)

まだ客の選別ができないようで、とりあえずアタックをかけてる様子。

裏で先輩に何か言われて、言うことが変わることもしばしば。

それでもやっぱりヘーベルの営業さん。自社の技術には自信を持っているようでした。どんどん押してきます。
「他社は見てもいいですよ~絶対ウチの方がいいものですから!」

のようなかなり強気発言。
 
 
それで何社ぐらいみるつもりなんですか~?との質問に、
ひと通り回ってみるつもりです。と答えたら、
 
「そんなに見るんですか!1社か2社、多くても3社ぐらいで決めてしまう人が多いですよ!」
 
お、おぅ。
 
何だかひっかかる。
 
会社がこういう営業スタイルだということはまだわからず、この人がそういう人なんだと思ってました。
 
「ぜひ、ヘーベルハウスの良さを知ってほしいので、現場見学会に参加して下さい!」
 
あ、はぃ。
 
 
そして、あれよあれよと後日、現場見学会に参加することになりました。

ちょっと不安な出だしです。 
ぽちっとするか【審議中】 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )
          
  
押してくれると励みになります(^^ゞ