フロアコーティング実験第5段 温度差はあるのか?

こんばんは、はっちです^^♪

今回のフロアコーティング実験は、コーティング施工前と施工後に温度差はあるのか?

ということが気になりましたので、測ってみます(^-^)/


マットなガラスコーティングについても、UVコーティングにしても、塗膜が床材の温度上昇に何か影響があるのかを見てみました。

用いたのは、この放射温度計

( ̄▽+ ̄*)宿泊体験棟とか置いてあるのと同じ

i-smartで太陽光発電!ハウスメーカ選び~一条工務店建築日記

このように表面温度を計測することができます。

i-smartで太陽光発電!ハウスメーカ選び~一条工務店建築日記


小さなレーザーポインタが出ていますが、これは測定ポイントを示しているだけです。

表示の温度は百葉箱表面の温度です。

35℃ですが、計測している外気温と同じぐらいです(・Θ・;)あつい

さて、この床材達を直射日光の当たる場所へ置き、温度差が出るかどうか確認してみました。

      左 未施工     右 コーティング施工済み



それぞれに、ポインタを当てて温度を計測し、各床材毎に計測してみました。

早速ですが、結果は以下の通りでした。

温度は全て表面温度

ミシナUVコーティング(濃い茶色)
UV施工 46℃
未施工  44℃


DIA20(白っぽい茶色)
DIA20施工 44℃
未施工  46℃


DIA35(黄土色)
DIA35施工 40℃
未施工  40℃


エコプロ(白っぽい茶色)
一般WAX施工 40℃
未施工    40℃
エコプロ施工 40℃


フロアコートプロ(濃い茶色)
ガラス施工  44℃
未施工    43℃
シリコン施工 40℃


M’sクリエイト UVシリコンコート(黄土色)
UVシリコン施工 44℃
未施工  46℃


M’sクリエイト 無機ガラスコーティング(濃い茶色)
ガラス施工 43℃
未施工  43℃



M’sクリエイト ウレタンコーティング(茶色)
ウレタン施工 44℃
未施工  43℃


うーん( ̄_ ̄ i)


結果としては、放射温度計程度では差が良くわかりませんでした^^;

ところどころ温度差が2℃ほど出ているところがありますが、ほんの少し太陽光が陰ったりするだけで、全然温度がわってしまいます。


それも全体的な施工前と施工済みとで傾向があるわけでもなく、

熱の持ち方にコーティングは影響しないのではないか?

と感じられる結果となりました( ̄ー ̄;それも1つの結果かな

床材によって温度が違うのは、床材の色によるものであり、白っぽい色は濃い茶色に比べて4℃ほど差がでているようです。

直射日光での話ですので、ガラスを挟んだ影響はより少なくなると思いますが、濃い色は夏に暑くなり、白っぽい色は日光による影響が少なそうです。冬は逆の効果が出てきそうですo(^-^)oメリットデメリット

5回に分けてコーティング実験を行ってきましたが、思いつき実験は、これで終わりたいと思います。(・ω・)b思いついたら何かやるかも

なんとなくで始めた実験ですが、お付き合い頂きありがとうございましたo(^▽^)o



またi-smartの床材が手に入ったら何かしたいなと思います^^

それでは(*^ー^)ノ


トラコミュはこちら→ 一条工務店&フロアコーティング


     

宜しければポチお願いしますm(__)m

エコプロコート、シークレットサイト(さすけのブログ見たよキャンペーンと同様な特典が受けられます)

http://blog-tokuten.com/

検討中の方は見積もりを頂けます。ご活用ください^^

特に自分に何かあるわけではないので、お気軽に~♪

はっち参加トラコミュ一覧

☆トラコミュ☆    一条ルール
☆トラコミュ☆    一条工務店&フロアコーティング  

☆トラコミュ☆    トラコミュ一条工務店展示場

☆トラコミュ☆    一条工務店オプション


コメント

  1. ヨシロー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは☆
    ヨシローです(^0^)/
    放射温度計とはまたイカしたおもちゃをお持ちではないですか!
    カンカン照りの日の屋根の上の太陽光パネルの温度を測ってみたいものです。
    凄く熱そうというだけで特に深い理由はないのですが…(汗)
    コイツがあれば住み始めてからの家の中のあちこちの室温ネタが書けちゃいますね!
    今の内から楽しみにしておきますね☆
    前の記事の床の日焼けにと
    この温度との因果関係はないものなのでしょうか。
    (紫外線だからないのかな)
    (^0^)/

  2. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    太陽光発電の温度は気になりますね^^
    タンデム型は結構黒いので、もしかしたら、目玉焼きぐらいやけるかもですね(ぇぇ)
    床暖房の設定温度と実際の床だとか、吹き抜け上部の温度だとか、色々測ってみたいなと思います^^
    日焼け→色が濃くなる→温度上昇?
    日焼け→色褪せる→温度下降?
    前回の実験ではテープ貼ってあった部分が薄くなっていたので、焼けて濃くなる方だとは思いますが、なんとなく、色褪せるケースもありそうです。
    本当はもっと長い時間やらないといけないかもですね^^;

  3. つぶつぶ☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    へぇ、へぇ、へぇーーーー (*`ロ´*;)
    フローリングの色で温度の差があるのですね~
    まぁ考えれば、、、、
    色の濃いものほど熱を吸収しやすいというのも分からなくもないのですが(;´∀`)
    フローリングでも同じことが言えるのですね!
    そして、、、今さらのコメントで申し訳ないのですが、
    カミングアウトなさったのですね(* ̄m ̄)
    というか、やっぱりご存知だったのですか~
    確かにおっしゃる通り、書くも書かないも施主の自由ではありますので、
    実際にあったことは書いておくにこしたことないと思いますー!
    というか、うちはあったこと全部書いてたのに、
    ぜーーんぜん読んでもらえてなくて残念でしたが(´-∀-`;)
    (でも後日談があるのです( *ΦωΦ)……)

  4. アドルフ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    アドルフです(*^_^*)
    はっちさん…鋭い着眼点ですね~( ´艸`)
    色の違いで熱吸収が違うのは周知だとしても、コーティングの有無での温度差は盲点でした(・∀・)
    夏期の室温上昇を懸念するのであれば、、、
    表面温度をイコールで考えれば良いのでしょうが、放射量も重要になりそうですね!!
    考え方として、夏暑ければ冬は暖かいと思うので、どちらに転んでもメリットデメリットを享受できそうですがww

  5. とり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    とりです(・∀・)
    おー!こんな実験全く思いつきませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ!
    そして素敵なアイテムをお持ちですね( ´艸`)
    とりは床下パントリーの温度を測るのに使いたいです☆
    (温度計を入れてみれば良いだけか…)
    床材の色による温度差も考えたことなかったです!
    真っ黒な床だったら日が当たる場所は素足歩けないかも!?

  6. クロまめ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    よくこんな実験を思いつきましたね(*・ω・)
    未施工の方が高かったり、施工済みの方が高かったりするので、結局は施工会社と床材の違いによるものって感じになってしまったのでしょうか(;^△^)
    それでも全社で同じ結果が出なかったのは面白い発見だと思いますよ!(*´艸`*)

  7. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お忙しい中コメントありがとうございます^^
    ガラス越しに入ってくる日光は、直射日光より弱くなっているはずですので、
    差は縮まるのではと思いますが、ダークやレッドチェリーは多少熱くなりそうですね^^;
    カミングアウトしてきました^^作戦は失敗に終わりそうですけど(笑)
    ブログは、情報発信でもありますけれども、記録にもなりますしね^^
    記録と言えば、十数年前に作成したHPがまだ残ってます(汗)
    恥ずかしくて読み返せません(苦笑)
    後日談どうだったのでしょうか。気になります^^
    また記事にできそうでしたら、お願いします^^

  8. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    なんだか、恥ずかしいです(*゚ー゚)ゞ
    温度の違いは、日光の影響を見ているときに、
    「UVは鏡面のように反射したり、ガラスは乱反射させてるのかな~?
    もしかしたら、違いが出るかも!?」
    と言った思い付きでした^^;
    結果。出ませんでしたが(汗)
    放射量はかなり影響しそうですね^^
    一番いいのは、やっぱりハニカム全閉ですね^^
    冬は逆に全開で、床暖房ON!
    工夫しながら生活するのが楽しくなりそうです^^

  9. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    断熱の入っていない床下パントリーがどれぐらい冷えるか気になりますよね^^
    これの良いところは、瞬時に測れるところです^^
    (本来の目的は、手で触れないところの温度を測るためですが。。。)
    さっと測って、さっと閉じる。見たいな感じでしょうか^^
    床材の色による温度上昇は実際にはどうなんでしょう。きっとLow-eペアガラスが実力を発揮してくれると信じています^^

  10. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    そうなんですよ(-。-;)
    結果から傾向がわからなくて(TT)
    しっかりやろうとすれば、温度を変えて試行回数を増やすべきでしょうけれども、
    なんとなく変化が無いことがわかったので、まぁいいやとなりました^^;
    (暑くて止めたなんて・・・言えない(笑))

  11. とかげ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    とかげです。
    面白い実験ですね!
    コーティングによる温度変化はほぼ無さそうという結果が分かっただけでも十分なことだと思います☆
    何か違う実験を思いつかれたらまた記事にして下さい(^o^)

  12. ちゃぁま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ちゃあまです。
    はっちさんも持ってらっしゃるんですね・・・
    「放射温度計」
    我が家のおもちゃより高級そうです(笑)
    我が家の現場の片隅に、袋に入ったフローリングの切れ端がたくさんありました。
    あれ・・・ゴミですよ・・・きっと・・・ホワイトでよければ・・・(笑)

  13. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    コーティングをすることでデメリットが無いことがわかったのは良かったです^^
    むしろ、何も無くて良かったです^^
    何か良さそうな実験が思いついたらまたやりますね^^

  14. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    ちゃぁまさんもお持ちなんですね^^
    全然こっちのも高いものじゃないですよ^^
    ホワイトウォルナットはまさにわが家で使う床材です^^
    ですが、山口県はちょっと遠そうです^^
    修学旅行で行ったことを思い出します^^