土地境界線にまつわる話。一次外構工事の補足

こんばんは、はっちです♪

前回の境界の話について、言葉だけでは分かりにくい部分がありそうでしたので、少し補足記事を書きたいと思います。


今回は断面図を中心に書きたいてみます。


境界って色々あるよね(・ω・)b



一次外構をしてくれた職人さんの話では、



「きっちり境界面にブロックを並べようとすると、凸凹のこともあるが、基礎を作るために、相手側の土地を掘る必要がある。すぐ戻すので問題は無いんだが、嫌がる人もいるから了解取らないといけない。」


と言っていました。


きっちり境界面に合わせてブロックを積む場合は、基礎も地中ではみ出すだろうとのことでした。




i-smartで太陽光発電!ハウスメーカ選び~一条工務店建築日記

下部の基礎部分がはみ出してしまう可能性があるそうです。


ゆとりを持って基礎を施工する場合


少し幅があれば、ギリギリで掘ることはできるから、大丈夫だそうです^^

i-smartで太陽光発電!ハウスメーカ選び~一条工務店建築日記


それでは、先に塀があった場合、どうなるんでしょう。



勝手な予想ですが、右側が先に塀を建て、左側が後から塀を建てた場合です。


i-smartで太陽光発電!ハウスメーカ選び~一条工務店建築日記

右側が先に施工してあり、その後左側が施工することを前提に書いています^^;

絵を描いてて思いましたが、ちょっと無理がありそうですね


左側掘削時等に右側のブロックを倒してしまいそうです。



同時進行で行うか、

i-smartで太陽光発電!ハウスメーカ選び~一条工務店建築日記

こんな感じで折半にするか。

i-smartで太陽光発電!ハウスメーカ選び~一条工務店建築日記

片側の塀を了解をもらって利用させてもらうか。

色々なパターンがありますが、穏便な解決であってほしいと思います^^

わが家の場合、その土地の慣習があり、言われた通りにすることにしました。

i-smartで太陽光発電!ハウスメーカ選び~一条工務店建築日記

将来隣に家が建てば、土地の慣習に従って、右側の絵のようにしてもらいたいと思っています。


お互いがお互い譲歩することが風習としてあるみたいですね。

(^▽^;)少しムダな土地が出るけどね

こうしておけば、将来塀が古くなってきたとしても個人の都合でリフレッシュできますし、いきなりお隣さんの都合で塀が無くなることもありません。




はっち家、実家はお隣さんと折半した都合で、ずっと古い塀が残っています。


お互いの財政状況もわかりませんし、感性の違いもあるかもしれません。


何も手が付けられないままだそうです(-。-;)ブロック塀なので地震が心配

仲が悪いわけでは無いのですが、お隣同士、上手くやろうとするがために溜まるものもあるのかなと思いました。



自分としては、将来の憂いをなるべく無くしたい。と思ってこのようにしていますが、


壁があるから使わせてもらえばいいじゃん。


という前提で行くと、あとあと火種になる恐れがあると思いました。



ブロック基礎工事でも、結構な金額ですからね(;´Д`)ノはっち家100万超え

結構デリケートな問題かと思います。

補足のはずの記事ですが結構な物になってしまいました。

気分を害された方がいたら申し訳ありませんm(_ _ )m

はっち自身、

壁があるんだったら、使わせてもらえばいいんじゃない?

とか、

なんで境界ブロック分セットバックするのかな~?もったいない。

と思っていた時期がありました。

今まで見てこなかった実家の境界を見て、親の話を聞いて、思いを改めました。

境界問題はずっと残ります。

壁?いいよ、いいよ~。


まぁ、やってしまったものはしょうがないね。

と、隣人同士の付き合いの中で言っていても、心の中は違うこともあるようです。

その土地、その土地であったり、分譲地であったり、それぞれのルールがあれば、むしろラッキーかなと思います。

知らなかったが一番怖い。

そう思った今回の境界線でした。

それでは~(。・ω・)ノ゙

はっち参加おすすめトラコミュ一覧


☆トラコミュ☆    一条ルール 

☆トラコミュ☆    一条工務店&フロアコーティング

☆トラコミュ☆    トラコミュ一条工務店展示場

☆トラコミュ☆    一条工務店オプション

☆トラコミュ☆    一条工務店 照明・電気配線




なんだかめずらしくシリアス?^^;



参考になりましたら、押し頂けると励みになります(^^ゞ
 

コメント

  1. とり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    とりです(・∀・)
    なるほど~、地中の中ではみだすとはまたやっかいな話ですね。
    とりは、「後から作る方が深く掘る」のかと思っちゃいました( ̄ー ̄;
    塀問題、うち大丈夫なのかな~。
    塀が撤去されて、そのあと新しい家が建った時に問題がでてきそうな気がしました(汗)
    「塀を新しく作るから折半して!」とか言われたりして(汗)
    オープン外構のお宅って境界問題どうしてるんですかね~(・∀・)

  2. 紅鶴 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは(^ω^)
    境界問題…
    家を建てればずっとそこで暮らすんだから、ご近所さん、お隣さんとはうまくやっていきたいですよね~。
    境界問題はそこに水をさしかねないことが分かりました(O_O)
    幸い、紅鶴家は分譲地なので、一条さんがうまいこと調整してくれるでしょう^_−☆
    (各家の東側の塀がその家の持ち分の塀だそうです。)
    いま実家にいるので、ふと実家見てみると、
    坂の途中に建っているので、境界は分かりやすいかと思いきや、
    お隣さんとの境界は、うちのブロック塀だけ。
    (お隣さん家の塀は皆無)
    裏のおうちとは、少し隙間をあけてブロック塀がつまれてるので、
    この記事を読んで、そういうことか~と思いました( ̄^ ̄)ゞ
    ただ、…坂の上に建っているせいだからか、土台が傾いているようで、コンクリートが割れ、ブロックが半分以上見えなくなる&裏のおうちに傾いているようで…(O_O)
    実家の基礎改修が必要そうです(´Д` )
    紅鶴家に援助してる場合じゃないい(´Д` )
    坂なんかに建てる人は、その辺の改修も頭の隅に置いといた方がよさそうです( ̄^ ̄)ゞ

  3. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    なるほど~そうかもしれないですね^^
    深くから基礎を立てれば、お互いさまになりそうですね^^
    新しい家ができた時、は、また新しい人の考え方がありますからね・・・
    ちゃんと周りのことを見てくれる人だと助かりますけどね^^
    オープン外構の人はどうなんでしょうか^^;
    本当に何も無しですと、家を建てる時に、土が隣地に流れてしまうので、最低でも基礎とブロック積みまではやってくれるのではないかと思います^^

  4. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    分譲地でそういったルールがあると、助かりますね^^
    やはり、色々と問題があるので、そういったルールがあるのかなと思いますね^^;
    実家のブロックは些細な事かもしれませんが、
    お互いに何か気にしているかもしれないですね。
    はっち実家の場合、どうなの?
    と聞いてみたら、出てくる出てくる(笑)
    境界の問題というのは些細な事であれ、見る度に思うものだと思います。
    なるべく心配事はなくしていきたいですね^^
    坂の場合はそんなこともあるのですね。
    外構のメンテナンスというのは、あまり考えていないので、自分の場合も考えてみます^^