クローゼット選択の注意!後悔ポイント

こんばんは、はっちです^^♪

暖かくなってきまして床暖房の設定を触ったりしていますが、HEMSで電気代を見ていると、昼間などはほとんど動いていなかったりします。

3月20日、一日の床暖房費は40円だったりしています。ちなみに昨日は168円m(..)m3月24日ね

1月初旬が一日あたり300円近くかかっていたことを考えると随分低くなってきました。

暖かくなれば自然と少なくなりますね。σ(^_^;)

 
sponcered link

クローゼットの後悔ポイント。

今回は、ちょっとした後悔ポイントです。

 

自分の設計段階の時には既にトータルシステムクローゼットがi-smartでも選択できるようになっていましたが、


まだ頂いた資料の中にはシステムクローゼットと押入れしか記載が無い時代でした。約1年半前( ̄ー ̄)

ちなみに、知っている方も多いかと思いますが、


押入れ、システムクローゼット、トータルシステムクローゼットと収納には3種類の選択ができるようになっています。

(一年半以上前の情報なので設計士さんに確認して下さいね)


元々、i-smartはi-smartらしいクローゼット(これが不評で)しか選べなかったところ、先輩施主さんのがんばりと、営業さんの努力により、


セゾンなどで採用されているトータルシステムクローゼットがi-smartでも採用できるようになったと聞いています。


ただ、セゾンに比べてi-smartは天井が低いため、完全に同じものを選べるわけではなく、棚数が少なくなるという点がありますが、最初からそういうものだと思っていれば、気にならないレベルかなと思います。

 

そんなトータルシステムクローゼットですが、やっぱり書斎の収納棚はたくさんあったほうがいいよね。


ということで採用したのがコチラ。


QC-30A



左上のトータルシステムクローゼット1マス幅。


奥には高さを変更できる棚や、カゴを何段かにわけて設置できるようになっていたり。


手前は横にスライドする可動式の棚で、スペースを有効に使えるようになっています。


細かな物をたくさん収納するという点では非常に使い勝手が良いのですが、


実は、


ものすごく幅が狭いです。



そりゃ幅が1マス分なので、当然有効幅はそれ以下になるのですが、


手前に可動棚があるせいか、身体が入りません。o(_ _*)o

 

1マス分の、このクローゼットは奥行きも1マス分あります。


1マスは90cmなのですが、実際にも90cmの奥行きがあります。

 

2015-03-25 21.24.47

 

奥まで手を伸ばそうと、体を入れると、手前の可動棚が邪魔してきます。


そうですよね。


手前の可動棚はほぼ半分のスペースを取りますので、体を入れることのできる幅はほぼ33cm。



blog_import_551d437386522


乱雑な棚はご勘弁をm(_ _ )m


そして、自分の肩幅はざっくり50cmほど。

当然正面からそのまま手を出して奥の物を取りたいのですが、体を横に入れざるを得ません。


そうすると、さっと取り出したくても、奥の物は中々取り出しにくいです。

細かい物を入れておける収納、としての機能は中々のものだと思いますが、


体の大きい方はこれを選択する前に、一度使い勝手を確認してみるといいかなと思います。



自分は・・・まぁ標準的な体型かなと思います。
170cm超え、60kg超え(ぼかしつつw)

取り出しにくいは取り出しにくいのですが、細かな物がたくさん収納できるという点では非常に役に立ってくれています。


当時は、自分で色々DIYやるとは考えていなかったので、今ならスペースのあるシステムクローゼットや押入れにして、好みの棚でも作って入れれるようにしておくのにな~なんて思ったりしています(^▽^;)

ちょっとした後悔ポイントでした^^


それでは~ヾ( ´ー`)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

おすすめトラコミュ一覧

一条工務店 間取り紹介 Web内覧会 展示場紹介 一条工務店を
選んだ理由
建築工事実況中! 追加オプション 照明・電気配線 土地探し 一条工務店
Webカタログ
夢発電 床暖房 住み心地 フロアコーティング with KIDS
一条ルール お金の不安 外構紹介 収納術紹介 メンテナンス
インテリア
カーテンと家具編
インテリア
小物編
動画で見る
一条工務店
火災保険

コメント

  1. とり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    とりです(・∀・)
    な、なるほど!
    確かに男性には使いづらいかもしれませんねΣ(・ω・ノ)ノ!
    うちも同じタイプのものをリビングのクローゼットに採用していますが、こまごまとしたものを収納できて重宝しています♪
    しかし、欲張ってほぼ全てのクローゼットをトータルシステムクローゼットにしてしまったため、はっちさんと同じくスペースのあるタイプのものも選んでおけばよかったとプチ後悔しています(;^_^A
    最近間取りの改善点に気づいてしまい、もしそうしていれば1マスの押入れタイプのクローゼットを追加していたのに!と、悔しがっています(笑)
    押入れタイプも地味ですが便利ですよね☆
    収納のセンスがないとりには、トータルシステムクローゼットのように棚がたくさんあるのはありがたいのですけどね。

  2. Sae より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます^^Saeです♪
    我が家も リビングTV横に この 収納を 採用しています
    私も 使いずらいなって 思っていました(;´Д`)
    可動式の部分と メッシュかごがある部分は まだ 使えますが
    反対側は なんとも 使いにくいです(;´Д`)
    幅が 無さ過ぎて 入れませんw
    あれ? 私が 横幅があり過ぎって事かしら?wwww
    我が家も 押入れタイプにしておけば 良かったなって 思います。
    基本。。。一条の クローゼット 使い勝手が 悪い気がします(贅沢w

  3. グラスママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは
     私も、Saeさんと同じで一条さんの収納って使いづらいと思っている一人です。
    ブックシェルフなどはもっと使いづらく、ただの置物しか飾れません。
    あとは不器用な頭を駆使してうまく使っていくよう、努力したいと思います。
    うまい使い方があったら教えて下さいね。
    他力本願のグラスママより(笑)

  4. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    トータルシステムクローゼットは設計段階では非常に魅力的なんですよね~^^
    ですが実際に荷物を入れてみると・・・あれ?
    みたいなことありますよね^^
    自分も書斎は細々としたものを収納できるので非常に重宝していますが、いかんせん物がとりだしにくいんですよね^^;
    押し入れはアイデア色々で様々な物を収納できるのでおすすめですよね^^

  5. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    リビングTVの横だと細かいものを収納できそうで色々便利そうですね^^
    そうなんですよね~メッシュのカゴは引き出せるんですが、逆側は、
    よっ、と中に入らないといけないですしね。
    そして抜けなくなる。。。と。(ぇ)
    我が家は、時々その隙間に子供がいます。
    ちゃんと我が娘です。
    前髪で顔が見えないような子供ではないですよΣ(゚д゚;)

  6. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    確かに一条の収納は微妙に使いにくいですよね。
    もう少し折れ戸が小さかったら、とか、軽かったら、とか色々あります。
    見た目はいいんですけどね~^^
    自分も力技で何か色々してしまうかもです^^
    面白いDIYネタになればいいな、なんて思います^^;