「3-4蛇口分岐編」立水栓を分岐してガーデンシンクをDIYしよう!

2015-03-08 13.52.461

こんにちは、はっちです^^♪

前回はレンガを積んで蛇口の下まで来た所でストップでした。

立水栓DIY三作目パート1はこちら

立水栓の蛇口を分岐してガーデンシンクをDIYしよう!3-1回
こんばんは、はっちです^^♪ 標準の立水栓をDIYでかっこよくしてみよう!ということで始まったDIY。 そんな立...

2015-03-08 11.33.56

これ以上積むと、蛇口に当たってしまうんですよね。当たる前に、給水管をカットシてしまうのですが、

今回はそれよりも前に、やっておくことがあります。

 
sponcered link

給水管の分岐材料を組み立てよう

次は給水管の分岐です。

給水管の分岐させるには、こんな物が必要です。

立水栓DIY 配管延長

本当に水道管の部品ですね^^

全部ホームセンターで購入してきました。

どんな給水管を選べばいいの?

これらはすべて、給水管のサイズ呼び経13の物を購入しています。

呼び経13というのは、外径13というわけでは無いようですね。

統一規格としてあるようなので13に合わせます。

一般的に蛇口なども呼び経13のものが多いため、

基本的には呼び経13が使われているようですが、中には違うのもあるとか。

そういう時は、異形ソケットを入れて、サイズを変更するみたいですね。

使用されいる管を確認しよう。

確認方法です。

埋まっている配管に、こういうものがついていれば、それでサイズが分かります。

立水栓DIY 配管

このバーコードには配管名称も書いてありました。

ただ、古くなってきたり、元々剥がしていたりするかもしれませんので、もう一つ。

管自信に印刷されている、

こういうのを見ることでも確認できます。

立水栓DIY VP13

今回はVP13ですね。

VPとは、給水用の塩ビ管のことです。13はサイズ名称です

仮に水道管を組んでみて、完成形をイメージしよう。

そして、完成予想で組んでみました。

2015-03-08 19.09.10

おぉ。なんだかスーパーマリオのドカンの世界がわかるようです。

今回はHIという耐衝撃性のものを購入です。

なぜかというと、

埋まっていた管がHI配管だったからというだけです^^

HTという温水を流すような高温対応のものもあるようです。

ちなみに、この給水管は1mぐらいの長さのものを購入(最小単位)して、のこぎりでカットしてつなぎに使っています。

使用したのこぎりはいつもの300円のこぎり。

2015-03-07 13.07.37

これは排水管カットした時の写真ですが、これより径が小さいため、あっという間に切ることができます。

そして、最後に蛇口を仮付け。

立水栓DIY 配管延長

蛇口を付けることでこの中を水が通るんだな、と実感できます。

ですが、

この蛇口が案外「曲者」だったりします。

理由はまた次回です。

それでは~(^O^)/

全11回+おまけ 立水栓DIYその3のまとめ

標準の立水栓をDIYで改造しよう!3-1@初心者DIY

「3-2排水管カット」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「3-3レンガ積み編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「3-4給水管分岐編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!(今はココ)

「3-5蛇口、配管を接着編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「3-6断水編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「レンガ加工編3-7」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「裏側のレンガ積み編3-8」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「パン作成編3-9」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「なんちゃってジュラストーン?編3-10」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「DIYにかかった費用は?編3-11(最終回)」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

標準の立水栓をDIYで改造しよう(失敗編)おまけ回

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ