「3-5蛇口、配管を接着編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

こんにちは、はっちです(^^♪

今回は、あらかじめ作成している給水管をきっちり固定します。

あらかじめ作っておいて、なるべくこの後に来る断水の作業時間を少なくしようとしています。

立水栓DIY三作目パート1はこちら

立水栓の蛇口を分岐してガーデンシンクをDIYしよう!3-1回
こんばんは、はっちです^^♪ 標準の立水栓をDIYでかっこよくしてみよう!ということで始まったDIY。 そんな立...

 
sponcered link

水道管を接続しよう

立水栓DIY 配管延長

現在はこの状態ですが、ただ菅をそれぞれに差し込んだだけです。

もちろん通水すれば水が漏れてきてしまいますので、しっかり専用の接着剤で接着する必要があります。

まずは蛇口の接続

今回の蛇口は、ちょっと持ち手が回しやすそうなものにしました。

この蛇口ですが、見た目以上に重たいので注意です。

蛇口の根元には、水漏れがしないように、シールテープというものを巻いていきます。

立水栓DIY 配管延長

写真右上にあるのがシールテープです(ちょこん)

ホームセンターで100円もしなかったような。。。

これを蛇口の根元に5~6回ぐらい巻きます。

別の蛇口ですが、これは元々付いていた蛇口を外したら、根元はこんな風になっていました。

配管 シールテープ

根元には圧着されたシールテープの残骸が残っていますね。

実際には、根元全体に巻くのですが、ねじ込んでいく際に、上のように押し出されてしまいますが、これで大丈夫です。

きっちり根本を圧着して水を止めてくれます。

巻き方と接続の仕方はちょっと慣れが必要

巻き方のコツとしては、このシールテープが、蛇口の溝に入り込むように強めにまいてやります。

このテープ自身は接着ののりが付いているわけではないので結構巻きにくいのですが、強く巻くことで圧着し、隙間を埋めてくれます。

ぐりぐりと引っ張りながら巻きます。

注意する点としては、

シールテープを巻いた数はしっかり見ておいたほうが良いと思います。

自分は最初、適当に巻いていたため、通水した時に、ほんのわずかですが、水漏れしてしまいました^^;

巻き数が足りなかったんだと思います。

そのことを教訓に、逆に少し多めに巻いたら。

今度は固くて入りきりませんでした^^;

5~6回巻くのが適正みたいですね。

ちなみに、今回の場合は、取り付ける予定の給水管金属ソケット(蛇口の根本の配管)に、あらかじめ入れておくと良いと思います。(2つ上の写真)

金属ソケットを接続してから蛇口をねじ込もうとすると、蛇口が最終的に固定されるまで締めたところで、ハンドルがまっすぐ上に来るとは限りません。

大抵は蛇口が傾いてしまいます(汗)

それをしないためには、一度シールテープを付けない状態で、接続してみて、どこまで差し込めるかの回転数を確認したほうが良いと思います。

その回転数でちょうどハンドルが真上に来るように調整するのですが、、、

案外難しいです^^;

既設の立水栓の蛇口を変えようとするときは、予め付けておくことはできないのですが、こういう時はラクして金属ソケットに先に入れ、金属ソケットを接着するときに、調整しようと思います。

HI給水管専用接着剤、その名も「タフダインHI」

続いて、給水管の接着に入るのですが。

名前がかっこよかったので、ちょっと大げさな見出しにしてみました。

立水栓DIY タフダイン

タフダインHI用(耐衝撃性配管用)。

400円。

専用のものであっても、大量生産品は安いですね。

以降使う予定がありませんが^^;

こうやって、DIYヤーは物がいっぱい溜まっていくんですよね。

そして白い目で見られる。。。と。

そんな風にならないように、できるだけかさばる物は買いませんよ。(多分)

まぁそんなことは気にせず。(ぇぇぇ)

給水管の接続部分にはあらかじめ目の細かい紙やすりでこすっておくと接着が良いそうです。

立水栓DIY 配管延長

ちなみに自分は1000番の紙やすりを使用しましたが、もうちょっと粗くてもいいですね。(家に余ってました^^;)

さぁ、続いて接着剤ですが。

2015-03-15 11.46.18

開けてみると刺激臭がします。

これ、中身がゼリー状で無かったり、刺激臭がしないと、接着効果が無くなっているらしいです。

通水したら、水圧で飛んでったw

なんてことならないように確認ですね。

蓋と一緒にハケが付いていますので、安心して塗れます。

そして、この接続する菅の両側に接着剤をたっぷり塗り、一気に押し込んでやります。

そして、30秒ほど動かないように固定。

30秒後にはがっちりくっつきます。

効果としては瞬間接着剤並ですが、手についても慌てることはありません。

どうやら、塩ビ管の表面を化学変化を起こさせて接着しているようです。

ですので、一回くっついたら取れません。

たっぷり接着剤を塗って水が出てくる隙間が無いようにしてくださいね。

出来上がった配管を保温しよう

出来上がった配管ですが、この新たに作った部分は剥き出しです。

地面に埋まっていたりすれば、雪が降っても凍るわけではないので良いのですが、地面から出ている場所は、レンガに囲まれていてもちょっと心配です。

なので、前回の残りのアルミ保温シート(100均)を巻いておきました。

立水栓DIY 配管保温

巻き巻き。

これを繰り返し、保温されたパーツができました。

続いて、これを付けるためには、まず、この立水栓を切らなければ行けません。

2015-03-08 11.33.56

今回の一番の難所ですね。

続きます^^

ちなみに今回購入したものは

・HIパイプ 呼び径13 1m

(以下HI 呼び径13のもの)
・分岐チーズ×1
・金属ソケット×2(蛇口の根本を繋ぐ部品)
・エルボー×1

ただ、最初からこうする予定ではなかったため、他にも部品を買ってたりしますが、金属ソケット以外は50円ぐらいだったりで、激安です。

金属ソケットだけは、接続部分が金属なので高いようです。(ホームセンターで500円ぐらい)

それでは、今度こそ次回~^^

立水栓DIYその3のまとめ

標準の立水栓をDIYで改造しよう!3-1@初心者DIY

「3-2排水管カット」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「3-3レンガ積み編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「3-4給水管分岐編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「3-5蛇口、配管を接着編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「3-6断水編」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「レンガ加工編3-7」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「裏側のレンガ積み編3-8」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「パン作成編3-9」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「なんちゃってジュラストーン?編3-10」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

「DIYにかかった費用は?編3-11(最終回)」標準の立水栓をDIYで改造しよう!

標準の立水栓をDIYで改造しよう(失敗編)おまけ回

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

コメント

  1. […] ・「3-5蛇口、配管を接着編」標準の立水栓をDIYで改造しよう! […]