春から準備!省エネにグリーンカーテン育ててみよう!

こんばんは、はっちです^^♪

一条工務店のi-smartはツーバイの建物であるので、ほとんどが総2階の作りになっていると思います。

そうなっていると、意外に庇って無いんですよね。

設計の段階で上手く作って頂いている方は良いかもですが、我が家のリビングのワイドな窓は庇が無いので、夏場は結構な日差しが差し込んできます。

夏場、やっぱり窓を開けたいんですよね。

ハニカムシェードだと風が入ってこないので、窓を開けつつ日差しが入らない方法は無いだろうか。

と調べたてみたところ。

今回は、グリーンカーテンに挑戦してみようと思います。(^-^)/

 
sponcered link

グリーンカーテンとは。

つるの長い植物や、葉の大きな植物を育てて、ネットに絡ませ、カーテンのような日陰を作ろうというものです^^

直射日光を遮ってくれるだけでなく、葉から水分を蒸散することで、周辺を冷やす効果もあるみたいですね^^

遮熱効果もあるので省エネ・節電の効果があります。

a0027_001122

主な植物として、朝顔だったり、ユウガオだったりフウセンカズラだったり。

実がつくものとしては、キュウリだったりヘチマだったりも楽しそうです。

ただ、初心者としてはちょっと実のつくものは難しいかなと思って今回は朝顔にしました。

ヘチマとかだと、ネットもちょっと強度の高い物が必要になってきますしね。

材料を揃えて準備してみよう

今回使用したネットはこちら。

2015-04-18 15.18.38

2m×5m!

大きいです。

さすがに、100均でも200円でした。∑ヾ( ̄0 ̄;ノぬ?

仮に取り付けて2階からネットをたらしてみました。

2015-04-18 15.27.25

娘がからまってます(笑)

普通に垂らしただけではウッドデッキを越えて、地面に届くかどうかぐらいですが、

実際にはもっと張った状態で固定しますので、多少余裕がありそうです。

完成イメージ図

イメージ図としてはこんな感じ。

greencarten

あまり建物に近いところにグリーンカーテンがあると、ムシさんこんにちは率が高くなりそうなので、ウッドデッキに居ても、支障の無いようにしたいと思っています。

育ちに重要なプランター

これを実現するために用意したものはコチラ。

まず深型の700型プランター。

2015-04-26 16.02.02

多分これが重要。

最初100均で済ませようと思っていましたが、浅いものしかありませんでした。

2015-04-18-15.25.401

しっかり3つも買って、娘と写真まで撮ってしまって後で後悔(泣)

違うことに使います(´・ω・`)

浅いとつるが上まで伸びてくれないかもしれないんですよね。

浅いプランターだと保水力が少なくなるので、頻繁に水やりをする必要もありそうです。

推定5mをもつるが伸びてくれないといけないので、根がしっかり張れる深い物を選びました。

1個980円。φ(.. ) きっと色々使えるしね。

これを2個並べています。
そして、園芸用の支柱。

2015-04-29 17.14.35

11Φで長さ160cmの物を購入。100均で2本100円(^o^;)

この太さを選んだのはなぜかというと、

実は、このプランターは11Φの支柱が建てられるようになっています。

こんな感じになります。

2015-04-29 17.17.01

プランターの縁に支柱がささるようになってます。

ここにネットを引っ掛けて、イメージ図のような状態にしようと思っています。
とりあえず、庭にある山砂と、培養土をプランターに入れて、朝顔の種を植えようと思います。

プランターの土を準備

プランターの下には、こんな感じで、植栽した時などに出てきた石を詰めて、水はけを良くしておきます。

2015-04-26-15.46.50.jpg

そして、大体8割ぐらいの土をプランターに入れて、種を3cmぐらいの深さで入れていきます。

2015-04-29 17.14.20

土は、山砂と培養土の1:1ぐらいのミックスしましたが、培養土だけでもいいかもです( ̄_ ̄ i)適当じゃない?大丈夫?

さてさて、芽が出るでしょうか。

ちなみに購入した朝顔の種はコチラ。

2015-04-18 15.45.08

垣根朝顔。

垣根と名がつくぐらいなので、きっと葉がたくさん出てくれるはずです^^;

最近あたたかくなってきました。

また、成長とともにレポートしたいと思います^^

枯れないといいな・・・
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ