[WEB内覧会] ウォークインクローゼットの収納力!

WIC

こんばんは、はっちです^^♪

久しぶりのWEB内覧会ですが、今回は設計途中で色々悩まれる場所だと思われるクローゼット。

一条工務店の場合、トータルシステムクローゼット、システムクローゼットなど似たような名前と種類があるので注意ですね。

 
sponcered link

ウォークインクローゼットタイプのトータルシステムクローゼット

今回我が家で採用したのはQWC-6060-4Bです。

QWC6060

幅は2マス×2マス。図面で表すとこんな様子です。

WIC1

実際にはこんな感じです。

2015-05-17 19.39.38

上手く引きで撮れない・・・(^ω^;)

生活感あふれる場所なので、自主規制。

このタイプのものは、パイプハンガーがあり、常設の棚があるので、追加で収納を用意すること無いのが助かりますね。

他にも棚が多いタイプや、可動棚の多いタイプなど色々ありましたが、

パイプハンガータイプを選びました。

ちなみに、この可動棚は、レールがあるのでこれぐらい動きます。

2015-05-17 19.44.59

先ほどの図面上ではこれぐらい動きます。

WIC2

ちょっと棚を手前に動かしてみると、奥へのアクセスがしやすくなります。

2015-05-17 19.41.36

奥の物が取り出しやすいですね。

手前にあるパイプハンガーも長さを調整することができるようになっています。

2015-05-17 19.41.47

後は、タンスのような収納。

2015-05-17 19.42.13

棚。(ここはかなり乱雑なのでおっきく自主規制。)

2015-05-17 19.42.54

上段は物置ですね。

2015-05-17 19.43.06

当初、ここの棚の上をルータなどの情報系機器を集約しようと、コンセントやLANの設置を使用としましたが、

結局情報ボックスを別の場所に採用してしまいました。

案外広いようで、機器類を置くには少し狭かったです。

ちなみに照明の位置は上の写真にありますが、ダウンライト1灯です。

ですが、これがまた絶妙な位置にありまして^^;

入り口を照らしつつ、WICの棚で遮られる影響が少ない配置で、奥まで光が届くような配慮がされているようです。

電気屋さんグッジョブです^^

ちょっと遊んでも良かった壁紙

ちなみに、壁紙はちょっと柄の付いたものにしました^^

2015-05-17 19.43.37

一条標準クロス。

せっかく人の目の付きにくい場所なので、空色とかにしても面白かったかな~なんて今頃思います^^

sorakabe

サンゲツHPより。

ちょっと遊びすぎ(∀`*ゞ)エヘヘ

ウォークインクローゼットの床暖房はどうなってる?

この中も一応床暖房はありますが、物をおいておく場所なので人の入る所だけ、床暖房が設置されています。

WIC3

多少湿気を含んだものを置いておいても、奥のほうであれば腐ってしまうことは無さそうですね。

i-smart,i-cubeだと小さくなるが違和感はない。

このトータルシステムクローゼットですが、元々はセゾンで採用できるものでした。

それがi-smart、i-cubeでも選べるようになったんですよね。

ただ、セゾンとi-smart,i-cubeでは大きく違うところがあります。

部屋の高さです。

セゾンタイプは床面からの高さが2700mm、一方i-smartでは2400mmと30cmほど小さくなっています。

そうなると、セゾンに入るトータルシステムクローゼットとi-smart、i-cubeに入るトータルシステムクローゼットとは違うんですね。

具体的には、一番上の棚の高さが減るそうです。

セゾン版だとこんな感じです。

WIC

と、一条工務店ほHPから画像を拝借しましたが、WIC型のトータルシステムクローゼットはあまり変わらないような。

普通の収納タイプのトータルシステムクローゼットだと、最上段が無くなります。

使ってみた感覚としては、階高が違うので、違和感は無いですね。

狭いと思ったことはありませんし、収納力も十分です。

我が家でトータルシステムクローゼットを採用した理由

我が家はまだ、これの他に嫁入り道具のタンスも2竿あります。

二人共服は多くないのですが、さすがにこれだけだと不十分。

じゃぁ、ということで、色々な物を収納できるウォークインクローゼットタイプの収納を選びました。

収納力としては十分です。

ですが、服が多い方とかは、こういったトータルシステムクローゼットを導入せずに、ぐるっと自在棚で囲んでしまったほうが収納力は上がりますし、色々自分用にいじれますので良さそうな気がします。

将来に渡って、物はどんどん増えていきますので、収納はできるだけあった方が良いですね。

このWIC型のトータルシステムクローゼットは導入するのには、結構面積も取りますので結構勇気が入りますが、

ライフスタイルに合わせられそうだな~と思ったら導入してみると、色々使えて面白いかなと思います。

それでは~。(^O^)/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

コメント

  1. つぶつぶ☆ より:

    トータルシステムクローゼット、いわゆるWICみたいなものなのですね~
    中に入って、棚を動かしてさらに奥の物を取れるわけですし( ´ω`)
    けっこうな収納力ですよね、実際♪
    上の棚にもかなり乗せられそうですし。
    うちのWICは「かける」がメインだったので、ハンガーなので、
    こういう棚っぽい部分も少々欲しかったです(´・ω・`)
    ブックシェルフをWICに入れたかったんですけれど、
    うちも婚礼タンス2棹あるので、ブックシェルフはやめました。。。
    入れたかったーー!!(これで記事書こうかな・笑)

    空色のWIC、想像すると素敵ですねぇー(*´v`*)
    この可動する棚のレール部分、うっかり小指をひっかけないように…..(笑)

    • はっち はっち より:

      つぶつぶさんへ

      コメントありがとうございます^^
      つぶつぶさん宅のウォークインクローゼットは圧巻ですよね^^
      あれがもし我が家にあったら・・・服が無くてすっかすかです(苦笑)

      ブックシェルフを棚代わりに、ですね。
      実際に本を置くよりも、そういうWIC的に使うと色々カスタマイズできそうです(ww)

      空色は、できてから思ってしまいました。
      ここはもっと遊べたな~って思いますね^^
      結構白が多い我が家。もう少し2階のプライベートルームは遊んでも良かったな~と
      色々思っていたりします^^