パワーコンディショナの日除けネットが落ちた(汗)

こんばんは、はっちです^^♪

今回は以前、日除けネットでパワーコンディショナカバーDIY!ということで、

日の当たる場所に設置されているパワーコンディショナに日除けカバーを取り付けることで、パワーコンディショナの寿命を伸ばそうと作ってみました。

パワーコンディショナを日除けして寿命UP DIY

 
sponcered link

落ちたパワーコンディショナカバーの様子

取り付け完成図はこんなかんじでしたが、気になっていたのは。

外壁に取り付けられたフック。

デコボコ面でもくっつけることができるフックでしたが、

最近の暑さのせいか。

取れてしまいました。

2015-05-31 17.16.40

取れたものはステンレスのデコボコフックでした(耐荷重3kg)

ちなみに、耐荷重5kgのフックと、耐荷重3kgのフックを2つ付けています。

今回落ちたものは、耐荷重3kgのステンレスフック。

取れた箇所の外壁はこんなふうになっています。

2015-05-31 17.17.00

タイルの上に黄色の接着剤が残ってしまっています。

一応これは、ドライヤーなどで熱すれば取れるみたいです。

ちなみに、ステンレスフック側。

2015-05-31 17.17.06

どうやら、接着面とフックが剥がれた。

というよりは、接着剤とフックが外れた。

というような状況。

当初懸念していた、光触媒タイルにデコボコフックがくっつくのか?

ということに対しては、ちゃんとくっついてくれているようです。

そうすると、今回の原因は恐らく、熱によって接着剤の接着面が剥がれてしまったことによると思われます。

耐荷重3kgのものであっても、熱によって溶かしてくっつけるタイプの接着剤ですので、太陽光によって熱せられ、落ちてしまったのだろうと思います。

ステンレスは金属なので、余計に接着面に熱を伝えやすいですしね。

とりあえず、3kg耐荷重のステンレスフックが落ちました。

残るは、3kg耐荷重のステンレスフック1つと、5kg耐荷重のプラスチックフック2つ。

さぁ、残るフックはこの夏を乗り切ることができるのでしょうか。

オッズは以下のy・・・コラ

最近は30℃を超えるような日が続いています。

午前中は特に直射日光の当たる東側にパワーコンディショナが設置されています。

接着剤が剥がれるぐらい、パワーコンディショナにも直射日光で熱がかかっているようですね。

日よけネットもちゃんと張り直して、しっかり寿命を延ばしたいです。

そういえばですが、天気が良い日がつづいているせいか、先日の電圧抑制時間は6時間を超えてきました。

ただ、抑制されつつも、5月は晴れの日が多かったせいか発電量としては順調でしたね。

去年のデータに引き続き、今年のデータも順調に集まってきました。

色々検討したりしないとですね。

ではでは~^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ