イスが進化?ちょっと成長を感じました。イス作りのもう一つの目的。

こんばんは、はっちです^^

前回から作っているイス。

ただ、もう一脚イスがあってもいいかな~ぐらいに思っていたのもあるのですが、

実は、別の使い方を想定して作っていました。

 
sponcered link

DIYで作ったイスのもう一つの意味。

おおげさな副題ですが。早速もう一つの使い方です

それがこちら。

でん。

2015-08-16 15.47.29

とても危なっかしい写真ですが、ダイニングテーブルのイスの上に今回作ったイスが乗っています。

この下のイスにぴったり合うように寸法を調整しました。

こうすると。

結構な高さになり、この上にある、吹き抜け用のLED電球の向きを変えることができるんです。

2015-08-26 23.22.40

この吹き抜け用の照明。結構採用されている方多いのではないでしょうか。

このLED照明ですが、通常の照明の設置位置よりもかなり上に取り付けられるため、

全然届きません。

一応折り畳み式の脚立はあるのですが、広げるのに相当なスペースがいるため、室内での利用はなるべく控えています。(-_-;)

引き渡しを受けてから今まで、方向を変えることができるにも関わらず、触ることのなかったLEDライト。

引き渡し当初からずっと上と下に向けられていましたが、

「上に向けて吹き抜け照らしててもね・・・((+_+))」

なんて思っていたり。

思っていながら、中々触るに至らなかったのですが。

今回無事。

2015-08-26 23.23.13

下を向けることが出来ました。

そして。

さすがに1年半もの間そのままだったので、ほこりも少しついていました。

でも案外ホコリの量が少なかったですね^^

この吹き抜けですが、2階にはRAが二箇所あるので、空気の流れとしては上向きになっていることもあるかもですね。

ホコリも取って、LEDライトも下を向けて、吹き抜けはとても明るくなりました^^

せっかく可動式なのにずっとそのままになってしまっては、もったいないので、これを機会に色々方向を決めたり動かしてみて使い勝手を良くしてみたいと思います(落ちないようにね”(-“”-)”)

娘のアレンジが追加。

と、まぁこんな感じで、ちょっと我が家用に調整できるのもDIYのメリットですね。

ちなみに心配な強度ですが、大人が乱暴に腰掛けても全然問題ないくらいの強度はあります。

がんばって作った甲斐がありました。

そして、一緒にDIYをしていた(というか周りで遊んでいた)娘。

適当に出てきた木材の端材見て。

娘「ねーねー、これ書いても大丈夫?」

と、どこかに持っていき。

何か落書き。

こそこそ。

娘「飾り付けしたい・・・」(ぼそっ)

ということで。

こんなものが取り付けられました^^;

2015-08-29 22.38.31

お守りだとか^^;

2015-08-29 22.39.02

こういう角に取り付けたり面に合わせたりするあたり、色々考えるようになってきたのかな?

なんて思います。

材料が同じ木材なので、違和感がないのがいいですね。

DIYなんで、こういうことしてくれると、なんだか嬉しいですね。

少なからず親子の触れ合いになってくれているのが、嬉しいです。

それでは~^^

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ