アサガオ、ゴーヤのグリーンカーテン。かかる水道代は?

こんばんは、はっちです^^♪

もう、すっかり秋になってきました。

先日、夏の間ずっと日差しを低減してくれていました、朝顔のグリーンカーテンを降ろしました。

また来年はどうするかですね。

ちなみに未だにゴーヤは葉が茂っています^^

ちょっと今回は、いいことばかり書いてきたグリーンカーテンのデメリットを1周期育ててみたところで紹介したいと思います^^

 
sponcered link

グリーンカーテンを維持するために必要な水道代。

グリーンカーテンを維持するためには、普通の時で朝の水やり。

夏場では朝と夕方に2回水をあげる必要があります。

2015-08-22 10.57.58

大きめのじょうろで持ち運びに問題が無い程度の容量を入れて水をやる場合。

我が家のグリーンカーテン全てに満足の行く水を上げようとすると、大体2杯ぐらい必要です。

じょうろの容量が5リットル。2杯で10リットル。

これが、夏場になると朝、夕方の2回必要になります。

ということは、

一日20リットルも必要になります。

6月~9月の4ヶ月の間、月20日が晴れもしくは曇りのとすれば、80日。

80日が毎日20リットル必要だとすると。1600リットルにもなります。

これは我が家の水道料金に換算すると、1㎥が130円なので。(1㎥=1000リットル)

208円ですね。

あれ。大したこと無い。

4ヶ月で208円。

やっぱり、大した水道料金ではないですね。

下水道が設置されている箇所ですと、これに下水道の使用料金が乗ってきますので、それに限らないですが、水道使用量全体から見ればおそらく大した量ではないので試算の結果が2倍にはなっても、大した金額にはならないと思います。

一般家庭の場合、水道料金の大部分は基本使用料になっているはずです。

そして、使用している部分の多くがお風呂やシャワーの水道量です。

お茶を作ろう~と思って、やかんに水をたくさん入れているように見えて2リットル程度(0.002立米)ですからね。

対して、お風呂は容量にもよりますが、200リットルぐらい使用しているのではないでしょうか。

それが毎日だと結構な量になります。

ちなみにシャワーにしていても、15分間シャワーを使ってしまえば、お風呂貯めるのと同じぐらい使ってしまいます。

出しっぱなしって怖いですね。

種の保存のために、必死なのは生物の本能。

いきなり何を言い出すんだ。と言われそうですが、

要は種がたくさんということです^^;

最初は、来年も植えようね~なんて種を集めていましたが、

とんでもない量になります。

全部回収するなんて無理です。

それも高さは5mぐらいのところにも種がしっかり。

回収できなかった種は、来年多分芽吹いてくるんでしょうね。

意図して生えてきた植物は、育てていきたいですが、意図しない植物は雑草扱いです。

まだ来年にならないとわかりませんが、ちょっと苦労しそうです。

シーズンオフはお片付け。

9月に入り、葉が少なくなっていき、10月になる前にはスカスカ。

もう種しかありません。

ただ、もう6mほどまで大きくなり、5mのネットを超えて、バルコニーまでのびていっている朝顔。

片付けるのも大変です。

ここではちょっと残念ですが。

根本から茎をハサミで切ってしまいます。

ちょっと残酷ですが、今まで日差しを遮ってくれてありがとう。

ちょっきん。ちょっきん。ちょっきん。φ(.. ) 

ちょ・・・固い。( ̄_ ̄ i)

一番最初に隣の朝顔を駆逐してどんどん成長していった朝顔。

茎の直径は2cmほどにもなっています。

おそらく6m級のほとんどはコイツ。

ウォール・マリア(ファインバルコニー)を死守せよ!(^_^;)またアニメやらないかな・・・

なんとか100均の園芸ハサミでカット。

無事くちく完了。

このまま一週間ほど放置していると、茎から水分が抜けて、ずいぶん軽くなります。

それをネットごと丸めて、ゴミ袋へ。

45リットルのゴミ袋いっぱいになりましたが、なんとか入りました。

一年を通して

ワンシーズン終わり、最初は不安だったグリーンカーテンですが、しっかり役目を果たしてくれました。

省エネ効果の程はよくわかりませんが、

毎朝朝顔が咲いて、少なくとも仕事に行く前に少しの癒やし与えてもらってました。

最初に花が咲いた時は嬉しかったですね。

秋になってきましたね。

また寒い冬が来るかと思うと少し寂しくなるのは毎年のことですが、近々大きなイベントも待っていることなので、慌ただしい年末を迎えることになりそうです^^

実は・・・

最初の水道代が結構掛かるんだろうな~なんて思いながら記事を書きはじめ。

ここから水道代を下げるために、雨水タンクの設置DIYから費用対効果に持って行こうとしていたのですが、

思った以上に水道の使用量が安かった(基本料金は高め)んですよね。

行き当たりばったり(ぇ!?)の記事に付き合っていただきありがとうございます。m(__)m

今回はこのへんで~。。。。ちょっと雨水タンクDIYしてみたかった^^;

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ