2015年度上半期太陽光発電はどうだったか?2014年との比較

はっちです^^♪

上半期はとうに通り越して、もう師走に差し掛かっていますが、上半期の太陽光発電設備のシミュレーションとの比較は?

前年度と比べてどうだったかを見てみたいと思います。

 
sponcered link

2015年の発電実績とシミュレーションはどうだったか?

まずは。

我が家の太陽光発電設備のスペック

太陽光発電容量:12.8kW(屋根)+5.4kW(カーポート)

方角:南向き

遮蔽物:無し

パワーコンディショナ:9.9kW×2

まず、上半期の太陽光発電実績と、一条工務店から頂いた、シミュレーションの値を比較してみたいと思います。

縦軸が発電実績[kWh]、横軸が月です。

結果として、全ての月でシミュレーション値を上回ってくれました(*^^*)

一条工務店のシミュレーションの値は、経年劣化も含んだ値なので、設置して数年は上まってくれないと困りますけどね。

一番大きかったのは5月です。

比率としては133%という値をマークしています。

5月は元々発電量が多いので、その133%はかなりの量発電したことがわかります。

ただ、他の月でも概ね110~120%超えで推移してくれています。

2014年と2015年を比較するとどう?

昨年度は全体的に太陽光発電が奮わなかったような印象がありますが、実際はどうでしょうか。

2014年の上半期と2015年の上半期を比較してみました。

先ほどと同様に、縦軸が発電実績[kWh]、横軸が月です。

グラフにしてみて、少し意外でしたが、2015年調子の良かった5月、2014年曇りばかりだった8月を除いた他の月は、全て2014年の方が発電してくれています。

合計発電量を比較しても2014年の上半期比で2015年は94%という結果になりました。

ちょっと気になるのは、

この減少具合は1年で太陽光発電が劣化したのでは?

ということ。

劣化の様子を見るために、全天日射量月平均[MJ/㎡]と発電量を比較してみる。

全天日射量と発電量の比較をグラフにあらわしてみると。

縦軸1(左)が発電実績[kWh]、縦軸2(右)が全天日射量[MJ/㎡]、横軸が月です。

全天日射量と発電量は、2014年、2015年共に大体同じようなグラフになることがわかりました。

大体同じになるということは、ほぼ全天日射量の増減によって、発電量も変動しているということです。

目立った劣化による発電量の減少(実績値と全天日射量の差)は見られないので、順調に発電してくれているようですね(゚∀゚)

上半期のまとめ

2014年は5月に晴れの日が多く発電量が良かった分、8月でかなり曇りが多い気がしましたが、

2015年は比較的シミュレーション通りの天候になったような気がします。

シミュレーションはどの月も全体的に上まってくれました。

下半期は発電量の奮わない時期になりますが、前半の貯蓄を使いきらないようにしてもらいたいです。

それでは~(*^^*)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ