ペケ台って?合板で簡易作業台を作成して、気にせずDIY!

こんばんは、はっちです^^♪

今回の木工DIYは、カンタンで収納できる作業台のご紹介です。

通称ペケ台。

2015-09-27 16.25.25

プリンタ台を作っている時の写真ですが、駐車場にそのペケ台を設置し、その上で作業しています。

見た目はアレですが、作業台の他にも簡易なガーデンテーブルとしても使え、収納もできるので便利です^^

作業台が無い頃は、縁側のようなウッドデッキを使って作業していました。

2015-09-05 15.11.21

これが結構地面からの高さがあり、作業は大体この上で行っていましたが、

あれま。

2015-08-30 18.03.49

結構傷だらけになってきました。

ただ、材質は木と樹脂との混合だからなのか、しばらくすると目立たなくなります。

ただ、やはりこの状態では、どんどんキズが増えていく一方。

ウッドデッキには良くありませんので、作業台を作ろうとしました。

ですが、作業台を作ってしまうと、その分またスペースが取られてしまいますし、それはかなり場所を取ってしまいます。

そこで収納できる簡易作業台を作成することにしました。

 
sponcered link

簡易作業台の材料

用意した材料は、

1820mm×910mmで厚さ12mmの合板1枚。

910mm×910mmで厚さ12mmのコンクリートパネル1枚。

以上ですw

さくっと作り方。

まず合板の長辺を作業しやすい高さでカットします。自分は700mmの高さにしました。

2015-09-05 16.46.02

その合板の中央部分に、大きめの穴を空けます。

2015-09-05 17.49.10

拡大すると分かりますが、中央に穴が空いています。

自分の場合10mmのドリルがありましたので、それで空けました。(100均^^;)

その10mmの穴から接辺方向と合板の縁が垂直になるように、切り込みを入れていき、溝を作ります。

IMG_1842

(後日撮った写真なので少し加工済^^;)

これを2枚作って、溝と溝を合わせれば土台が完成です。

2015-09-05 18.01.54

この組み合わせた状態がペケの字に見えるので、ペケ台と呼ばれるみたいですね。

この上に、コンクリートパネルや合板を乗せれば、簡易作業台の完成です。

特に固定の必要はありません。

2015-10-04 10.36.35

クランプで挟んで固定することもできます。

上に乗せる板(天板)は、頑丈なものであれば、コンクリートパネルである必要はありません。

表面がつるっつるで、見た目が多少良さそうなのでこれにしましたが、普通に合板でいいと思います。

ちなみに、こんな簡易な作業台ですが、自分ぐらいの大人が乗っても大丈夫です。

板が乗っけてあるだけなので、縁に乗ると、ひっくり返りますが、ペケの字の上であれば、かなり頑丈です。

12mmの合板がかなり頑丈ですからね。

作業台はかなり力を入れたりしますので、やはり頑丈であることが重要です。

ちょっとだけ一工夫。

ただ、この状態だと脚がガタガタするかもしれません。

多少、安定を良くするために、脚をこのようにカットしてやります。

IMG_1840

なんだかちょっとテーブルみたいになってきました。

これで多少下がデコボコでも安定します。

さらにもう一つこの土台を作成し横に2つ並べ、

1820mm×910mmの板をそのまま天板として使用してやると、長机にもなります。

1×4材だとか2×4材の良くある6feetの長さ(約1820mm)のものを扱うときは、こちらのほうが安定します。

見た目にはちょっとアレですが、きれいなクロスをかけてやれば、簡易のテーブルにもなりますし、BBQなどするときには役に立ってくれるかもと思っています。

収納も溝を外してやれば、ただの板3枚分になりますので、入りさえすれば、場所を取りません。

IMG_1843

人が乗れますので、ちょっと組み立てて踏み台にすることもできます。

やっぱりあると便利ですね。

丸のこ使う時、今まで地面だとか、ウッドデッキでしていましたが、やはり体制が整った状態で切るのは、安心感があります。

汚しても全然大丈夫なので、塗装にも役立ってくれそうです。

合板が足りない時には、解体して緊急材料にもなりますし(コラ)

そんなことをしているので、天板だけは今や3代目。

サイクル早いです(ぇ)

作業台(ペケ台)の材料費です。

今回使用したのは、

1820mm×910mmで厚さ12mmの合板1枚。1000円程度

910mm×910mmで厚さ12mmのコンクリートパネル。800円程度。

です。

釘、ビスなどは使っていません。

どちらもホームセンターで買えると思いますが、コンクリートパネルは1820mm×910mmのものしか無いかもしれないです。

たまたま小さいサイズがあったので良かったです。

必要な工具。

・のこぎり(丸のこでもジグソーでも可)

・少し大きめの穴を空けるのに必要なドリル。

屋外で作業するための作業台が欲しいのだけど、収納しておくスペースが無い。

という方にはぴったりかなと思います。

木工DIYのお供として役に立ってもらっています^^

では~^^

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ