iPhoneからAndroidに移行するために行ったデータの移動方法とアプリ紹介

a0001_013315

こんばんは、はっちです^^♪

今回はiPhoneからAndroidへMNPする前に、各種データの移動を行いました。

このデータ移動って結構重要ですよね。

格安SIMに移行するにも避けにくい作業です(docomo携帯をそのまま使うとかだと楽ですね。)

結構悩ましいデータの移動。

以前は、店頭で機種変更や新規契約することで、連絡先の移動などはやってくれたりしましたが、格安SIMへ移行する場合は、全部自分で行う必要があります。

 
sponcered link

iphoneからandroidに移行したデータ。

今回移動前のスマートフォンはiPhone5S

移動後のスマートフォンはZenfone 2 laser Android5.0 です。

1,連絡先(電話帳)

一番大事な連絡先です。

メールアドレス変更の一斉送信にも使いますのでとても重要。

連絡先の移行方法はgoogleアカウントを利用したりとバックアップを利用したりと色々あるのですが、上手く行かなかったので、

自分が使ったのはjsバックアップ(無料)というアプリを使いました。

使い方はカンタンで。

移行前、移行後のスマホにこの「JSバックアップ」をインストール。

移行前からは吸い出しを行い、設定したパスワードと生成されたQRコードを使って、新しいスマホで読み取り、パスワード入力。

これだけで完了です。

このアプリはスケジュールアプリのジョルテにも対応していますし、クラウドストレージを利用したバックアップにも対応してくれています。

ただ、自分の場合iOS7だった(売却を考えてiOSをアップデートしなかった)ため使えず。結局泣く泣く最新のiOS9にアップデートして対応。

なんとか完了しましたが、ちょっと焦りました。

余裕を持って臨んだほうがいいですね。そりゃそうだ。

2,写真データ

写真はかなり重要な個人情報です。こんな情報残しておけません。

自分の場合、16GBのiphoneということもあり、常にバックアップをパソコンで取るようにしていました。

それに使用していたソフトがdropbox(無料)。

設定でwi-fi環境でdropboxを起動することでPCへのバックアップがカンタン取れます。

普段からそうしていたので、特に何かするということはありませんでした。

3,LINEの連絡先

今やメールよりもこちらを利用することのほうが多くなったLINE。

この連絡先を移行することも大事な作業です。

自分の場合トーク履歴はいらなかったので、比較的簡単に移行できました。

移行前の2段階認証(メールアドレス登録と、メールアドレスの受信確認)はしてありましたので、

「設定」からアカウントを引き継ぐ。をONにするだけです。

次に新しいスマホでLINEをインストール。

新規登録ではなくログインを選択。

メールアドレスとパスワードを打ち込んで確認をポチ。

以前のスマホではLINEが使えなくなる旨が伝えられ、OKでLINEの移行完了です。

参考URL
http://k-tai.sharp.co.jp/support/changeguide/guide3_2/p08.html

4,パズドラ、モンストのデータ移行

何気に大事なパズドラ、モンスト。

パズドラはいい頭の体操になりますよね。

ただ、パズドラなのにパズルする前にGMAEOVERになるダンジョンとかいかがなものかと思います。

よく使うパーティはパンドラパ。

多色を使っていましたが、パンドラの強さに驚愕。

モンストも高難易度ステージは頭の運動になります。

単純だけどかなり奥の深いゲーム。運営のゲームバランスがすごいと思います。

なんとか覇者の塔40階制覇済み。

最近のお気に入りはドラえもん(!?)

何を書いているんでしょうか^^;

パズドラもモンストも詳しい移行方法は公式HPに書いてありますので紹介。

パズドラ

パズル&ドラゴンズ 【全OS】ゲームデータの引き継ぎ方法

カンタンには、移行前のスマホで機種変コードとIDを知り、新しいスマホにそれを入力するだけです。

モンスト

モンスターストライク(モンスト)の公式サイト。モンストは育てたモンスターを自分の指で引っ張って敵モンスターに当てて倒す新感覚アクションRPG!お気に入りのモンスターでパーティを組み引っ張りハンティング!マルチプレイで最大4人の友達と協力プレイ!

こちらはgoogle+アカウントを使って移行しますが、移行前のスマホで登録したgoogleアカウントと移行後は同じものでないといけません。

今回のMVNOに格安SIMで移行した場合。色々とgoogleアカウントのお世話になります。

結果どれがどのアカウントだかわからなくなったり、ひも付けが解けなかったり。

何気に苦労しました。

そして、パズドラもモンストもですが、移行した後のデータのダウンロードにとても時間がかかります。

余裕を持って臨んでください。

a0002_001550

大事なところとしてはこんな感じでした。

他にも細かいアプリがありましたが、メールアドレスの登録変更だけで済んだりする程度。

twitterも新しいスマホでアカウントを登録するだけですしね。

番外編 メールの一斉送信

格安SIMへMNPする場合、今までのキャリアメール(@docomo.co.jp @softbank.jp @ezweb.ne.jpなど)は使えなくなってしまいます。

そのためGmailなどを利用するのですが、

MNPで移行した後に一斉送信しようとすると、GmailなどのWEBメールは。PCからのメールということではじかれてしまう可能性があります。

ですので、まだキャリアメールが生きている内に、新しいメールアドレスを一斉送信しておくと良いと思います。

キャリアメールは一斉送信すると、イタズラメールと判断され、制限されてしまうことも有るため、今回時間が無かったこともあり、有料のアプリを使用しました。

メールの送信制限を回避できるGroupMail 100円

このアプリを使えば一斉に送信できるのですが、一斉送信数を絞り、制限に引っかからないよに順番に一斉送信してくれます。

さらに、アドレス帳からカンタンに送り先を選択したり、解除したりすることも出来ます。

とても便利でした^^

こんな感じでiphoneからandroidへ移行しました。

長く使っていたiphoneでしたが、いざ次の携帯で必要な情報というのは、結構少なかったです。

ですがそれらを確実に移行できないと、かなり困ってしまう状況でした。

それらを無事に移行できることも、格安SIMに移行できる条件かなと思い、記事にしてみました。

どこか参考になればと思います^^

では~^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

他の一条工務店の施主のブログはコチラ↑