ウッドデッキDIY6 木材はネットで注文する3つのメリット、デメリット

img_56be836ab0347

こんばんは、はっちです^^♪

長らく間が空いてしまいましたが、何もしていないわけではないのですが、色々とウッドデッキDIYの計画を進めていきたいと思います。

前回までで計画まで進みました。

ウッドデッキDIY施工計画⑤ 我が家のウッドデッキの説明と図面(予定)
こんばんは、はっちです^^ 長々と木材を選んだりコストダウンを考えたりとしてきましたが、ようやく形が決定しました。 ウッドデッキ...

ウッドデッキぐらい大物になると、価格もかなりのものになります。

ようやく思い切って注文した木材が届きました。

 
sponcered link

ウッドデッキの材料はネットで注文する3つの理由

今回のウッドデッキ材を注文したのですが、全てネットで注文しました。

ネットで注文するのにはそれなりにメリットデメリットがあります。

1,ハードウッドのような珍しい木材も種類が豊富

ホームセンターでは、結構たくさんの木材を売っているように見えますが、耐久性の高いウッドデッキを作ろうとうすると、希望するものが無かったりすることが多いです。

大きめのホームセンターでは、有名なハードウッドである「ウリン」、「アマゾンジャラ」、「セランガンバツー」などは見たことがありますが、やはり、希望の長さ、幅、太さなどのラインナップも量も少なかったです。

2015-08-14 17.15.47

ウッドデッキの足りない材料を買い足すぐらいなら大丈夫かなと思いますが、0からスタートした場合、かなり大量の木材が必要になるため、1店舗で全て揃えようとするとかなり難しいかと思います。

ホームセンターの主なラインナップは、やはり扱いやすい木材であるSPF材、スギ、ヒノキ、集成材が多いです。

確かにこれらの材料でウッドデッキを作られる方も多数いらっしゃいますが、やはり耐久力で悩みが出てきている様子。

なるべくメンテナンスのかからないウッドデッキを作ろうとすると、耐久性の高い木材を選定する必要があります。

ちなみに

「ウリン」はコーナンプロ。

「アマゾンジャラ」はカーマ21

「セランガンバツー」はホームセンターバローで見つけました。

それぞれ店舗によっても品揃えが違うと思いますので、在庫があるとは限らないことをご容赦ください。

2,良い木材が揃う。信用が大事なネット販売

ホームセンターで購入するのはアリなのですが、ウッドデッキの木材はそれほど需要があるわけではないため、長期間放置されていたりするものも多々あります。

中には、湿気などでかなり反っていたり、捻れていたりするものもあります。

耐久性の高いハードウッドはその硬さから、アイアンウッドと呼ばれるものもあるぐらい。

軽い反りについては体重をかければなんとかなるかもしれませんが、ハードウッドの捻りなどを矯正するのは非常に大変です。

できれば、反り、捻りの少ない木材を選定する必要がありますが、そうしようとすると、さらに使用できそうな木材が少なくなります。

常に購入者から木材の選定をされているホームセンターでは、残っている木材が適した物とは言えないかもしれません。

インターネットで購入すると、物を自分の目で確認できない不安はありますが、売り側としては、下手なものを送って評判が悪くなることを非常に嫌がります。

売り側と買う側の信用の部分がかなり大きくなりますが、そのせいか状態の良い物が届くことが多いです。

2015-09-23 16.54.22

3,重たく大きな木材の運搬の手間が省ける

ウッドデッキの基礎部分となる根太、柱部分はかなりの長さになります。2t車ぐらいだと長さがはみ出てしまいそうです。

重量としてもおおよそ、20kgをゆうゆう超えてきます。それに長さ3m超え。

トラックに積みこむだけでも一人で行うのはとても大変。

積み込み、積み下ろし、さらに運転のことを考えると、とても一人でまとめられると思いませんでした。

ウッドデッキ材ネット購入のデメリット

良いことばかりのネット販売。ですが、やはりデメリットもあります。

1,特別なルートで配送される

ウッドデッキのような大きな木材を頼む場合、通常の配送ルートではなく、混合便やチャーター便という、少し普段使用しないような配送がされます。

佐川急便などを使用することもありますが、その材料の大きさから割高になるケースが多いようです。

通常の配達と違う大きな点は、やはり、到着予定日には家で受け取る必要があるということです。

そして、荷降ろしは、受け取り側も手伝います。(と言っても、やれる範囲で^^;)

それはなぜか?なのですが、こういった配送の場合、(車上渡し)と記載されていることがあります。

車上渡しは、その名の通り、車に積まれた状態で「はい、どうぞ」です。

フォークリフトなどがあれば、はいは~いで、もっていけますが、一般宅にそんなものあるわけありません。

原則としては、荷降ろしは受け取り側で行うものなのですが、それだと大変そうなので、大抵ドライバーの方が、手伝ってくれます。

我が家に配送してくれたドライバーさんは、全部自分で卸すつもりでいたみたいでしたので、人によるかもしれませんが、前提は受け取り側が行う、ということのようなので、下ろす準備はしておいたほうが良いと思います。

2,再配送は別料金

ウッドデッキ材のような大物配送の場合ですが、不在者通知を入れて、再度配送、ということは前提に無いようです。

そのため、不在の場合に再配送をお願いすると、追加料金を取られるとか。(この辺は確かではありません)

そして、時間指定も原則できません。

その代わりに、到着前に確認の電話が入ります。

3,明記されていない配送料には理由がある

そして、それだけ大きなものを配送するために、一番気になるのが送料。

ウッドデッキを販売している業者さんの多くは配送料を明記していません。

最初は不親切だな~なんて思っていたのですが、いくつか見積もりを取らせていただいて、理由が分かりました。

ウッドデッキのような大物の木材の送料は、重量(kg)と距離(km)によって決まります。

重いハードウッドであれば、その分送料もかかってきます。

ただ、量が多くなれば、その分効率良く運べますので、一概に高くなるとも限りません。

そして、ウッドデッキの木材はその大きさから大量にスペースを取ります。

そのため全国に倉庫があったりするのですが、物によっては四国にあったり、千葉にあったり。

注文する木材、大きさ等によって、どこから配送したほうが安く届けられるか。

業者さんはそのことで、いつも頭を悩ませているようです。ご苦労さまです。m(__)m

ですので、見積もりをお願いするのは普通のことなので、気なるところがあったら一度見積もりを取ってみると良いと思います。

中には全国配送料を一律にしている業者さんもいらっしゃいます。(沖縄、離島は除く)

配送料は大体ウッドデッキ材の料金の1割~2割ぐらいかなと思います。

結構かかってしまいますが、それだけの価値はありました。

ネットでの購入は、やはり信頼のあるところから

様々なところで、見積もりや、検討、短尺材のセールなどなどを検討した結果。

今回利用したり、検討したりするインターネットの業者さんをいくつか紹介したいと思います。

様々なハードウッドを中心にソフトウッドも扱う最大手「リーベ」

ウッドデッキ・エクステリア・住宅設備の総合通販サイト:株式会社リーベのショッピングサイトです。業界トップクラスのウッドデッキ販売実績を持ち、人工芝、枕木、エクステリア、DIY用品なども数多く商品を取り揃えています。全国配送・格安販売!

色々なハードウッドを中心に取り扱っており、ウッドデッキを作るにあたって、ハードウッドをおすすめしているサイトです。

もちろんソフトウッドも取り扱っています。

色々なDIYの方もここで購入されている方が多く、信頼できる業者様だと思います。

こちらで購入したのがイタウバ(マットグロッソ)。

20mm×105mm×1200mmの短尺材。

短尺材はその短さからお値段もお手頃になっています。

今回のウッドデッキの形を決めたのはこの短尺材でした。

これを利用することで、かなりコストを抑えることが出来ました。

ひとくくり12本で4セット、48本。送料込みで40,200円でした。

1セット27.6kgで4セットで110kg超え(汗)

配送の方も、重たいです。って言ってました。

届いたイタウバはこんな感じです。

2015-12-27 16.31.38

思っていたより明るい茶色ですね。

ただ、紫外線に当たると、すぐに変色していき、最終的にはシルバーグレーになってしまうため、塗装は不要なハードウッドですが、まずはダークに塗装していきます。

こんな2cmほどの厚みの板ですが2.3kgあります。

反りは少ないものの多少はある感じ。

ハードウッドの反りは矯正が大変そうです。

ウェスタンレッドシダーの老舗 「木工ランド」

こちらのサイトは主にウエスタンレッドシダーを取り扱っており、その中でグレードも様々。

床材は良いグレードの材を使って、見えない束柱は低級グレードを採用する、といった使い方ができます。

我が家の場合、束柱に使用しているので、最下級グレードのスタンダードを採用(汗)

一応強度的には問題のないレベルですが、おそらく色々と欠点がある様子。その代わり安い。

実際に届いたウェスタンレッドシダーはコチラ。

IMG_1923

写真上側がウェスタンレッドシダーです。

ブルーシート側にあるのは防腐加工済みのサザンイエローパイン

木工ランドさんでは、ウェスタンレッドシダーに各種グレードを用意しており、アウトレット(抜け節、反り、割れなど売り物にしにくいもの)も扱っているため、見た目は置いておいて強度が必要。なんて場所に適しています。

木工ランドさんで、メインで注文したのはお買い得グレードというランク。

このお買い得グレードは、通常のエリート材とスタンダードと呼ばれる何かしらの欠点のある材との中間で、その分抑えられた価格になっています。

コストパフォーマンスを求めるには、調度良かったです^^

IMG_2050

節は少しありますが、結構きれいですね^^

一方で気になるスタンダードグレードと呼ばれているアウトレットも紹介します。

さすがに安いアウトレットらしく、中には抜け節のものや。

IMG_1928

ちょっと割れすぎなんで無いかい?

IMG_1927

というものまで含まれていました。

この割れすぎた木材は、木工用ボンドで留めておきました。

IMG_1961

何もしないよりはマシかと(苦笑)

そして、ウェスタンレッドシダー2×6材のお買い得グレードBグレード)とやらも注文。

これは先程のお買い得グレード、の、そのまたさらに下のBグレード

どんなものが来るのかと思っていたら、こんな様子。

2016-01-02 16.05.24

大きな節がたくさんあり、抜けているところも多々。汚れもありますね。

使用目的は幕板なので、強度は必要ありません。

色は塗装するので問題なしです。

寧ろ節の部分でいい味が出るかもしれないですね。

そして、もう一種類、木工ランドさんで注文したのがサザンイエローパイン(防腐加工済み)

IMG_1925

綺麗な木の色をしています。

ただ、よく見ると、うっすら割れが発生しそうなところもあり。

一応KD材(強制乾燥材)なので反り、割れは少ないそうなのですが、

現状でも少し反りが出てきています。

防腐加工してからの乾燥度合いにもよると思いますが、この後少し不安ですね。

この木工ランドさんは一つの材につき3カットまで無料とのことでしたので、

じゃんじゃんカットしてもらいました。

一応予定の図面は作成していたので、必要な寸法をお願いして、ほぼ狂いなくカットしていただきました。

3カットまで無料のサービスを有効活用

我が家にあるブラックアンドデッカーの丸のこの刃長は約20mm。

90cm角の角材は4辺から切り込んでも、残りは50cm角が残ってしまいます。

まぁ、切れない部分は手鋸で行きますか~と思っていましたが、切ってくれる分には活用しない手はありませんでした。

この木工ランドさんも木材加工屋さんの中では大手老舗。

サイトもしっかりしており、価格も明瞭で非常に安心できる業者さまです。

施工のポイントもわかりやすい 「ウッドデッキネット」

ウッドデッキを作ろう!DIYしよう!でも直ぐに腐っては嫌ですよね。そこで腐りにい木材(ビリアン、イペ、イタウバ、セランガンバツ、レッドウッド、ウエスタンレッドシダー)を厳選!エクステリアに役立つ木材の通販をします

ハードウッド材の他、ソフトウッド、ヒノキの加圧注入材など様々な木材を扱っております。

手作り感のあるサイトですが、表面の項目以上に、ウッドデッキの施工実績に基づいた注意点など、色々な点で勉強になります。

会社が香川県なのですが、木材加工場は各地にあるらしく、見積りをしないと送料がわからない点が難点ですが、

思っていたよりも安くなる可能性もありました。

実際に我が家では高くなってしまったため、購入には至っていませんが条件が合えば注文してみたい業者さまです。

主は建具用だが、ウッドデッキ材も安い 「ウッドデッキのマルトク」

木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット通販です。曲線カット、面取り、ダボ穴など図面どおりに加工、正確なカットに自信があります。塗装も承っております。リフォームをお考えの方に床材などのご提供も可能です。

主に屋内用の高級材を扱っているようですが、ウッドデッキようにウリン材やセランガンバツ材なども売っています。

特にウリン材が安い。(2016年8月時点)

25000円以上送料無料で見積もりしてもらいましたが、残念なことにウッドデッキ材は対象外とのこと。

さらに、受け取りが平日のみとのことで断念。

さすがに乳飲み子を抱えた嫁さんに20kgを超える物の搬入の手伝いをさせるわけには行きません。

ウェスタンレッドシダー専門店 「ウッディロバート」

ウエスタンレッドシダーは、自然の防腐成分を含む耐久性、加工性の良さ、お手ごろ価格、濃淡のある色合いが特徴としてあげられます。 ウエスタンレッドシダー製ウッドデッキは、樹脂素材のウッドデッキと比べ、夏の暑い陽ざしにも快適な表面温度を保つことができます。 木のぬくもり、素足に感じる肌ざわりは、住む人やペットにも優しい素材と...

こちらはウェスタンレッドシダー専門店。

短尺材も扱っており、リーズナブルな値段で購入できる様子。

送料も比較的わかりやすく明示してあり安心できそうです。

ただ、こちらのサイトを知ったのは注文後・・・

知っていたら、また違ったウッドデッキ計画が出来たかもしれないなと思っていたりします。

第二期ウッドデッキ計画に期待です(ぇ?)

きれいで見やすいサイト 「卯之木屋」

各種ハードウッドを取り扱う業者さん。

きれいなサイトで非常に見やすいので、一度試してみたい業者さんです。



価格も抑え気味なので送料で逆転する可能性もありそうです。

他にも幾つかサイトをめぐりましたが、最後に番外編。

パレット専門店SHOP DAN様

【パレット専門店SHOP DAN】は2016年で10年目となります。皆様に選ばれパレット出荷数23万枚突破! !プラスチックパレットから木製パレットまで、お客様のご要望に合った価格・ロット・納期でご提案しております。中古品を含めた豊富な商品バリエーション、使用事例やページが魅力です!

中古パレットの専門店で、腐らない樹脂製のパレットを基礎にウッドデッキができれば、かなりコストを抑えられます。

難点は、中古パレットは高さや幅が一定で無い可能性が有るということ。

ウッドデッキに取ってはこれは厳しいです。

一部、高さも一定で安い樹脂製パレットがありましたが、現地まで引き取りしか出来ない品物でした。

そして、自宅から一番近場での引取場所(工業地帯の倉庫?)では、在庫がありませんでした。残念。

ただ、パレットは新品でホームセンターで売っている場所もあるみたいですね。

2015-11-08 11.57.18

高さも幅も均一なので、それを利用するのも手かもです。

DIYの登竜門、ウッドデッキを作ってみる。

色々と探しましたが、やはりウッドデッキは大物だけに、材料費も運搬費も結構お高くなってしまいます。

送料に至っては、10万円分の木材を購入すれば、大体、1割~2割が送料になると思います。

木工ランドさん、リーベさんは全国一律送料(離島沖縄除く)ですが、他のサイトの場合、それぞれ必要な送料は見積をしてもらわないとわかりません。

最初はハードルが高かったですが、いろいろな条件によって送料が変化することがわかるので、一度見積を取ってみても良いかなと思います。

中々の大物DIYにクリックする手が進みませんでしたが、思い切って購入です。

ゆっくりですが、少しずつ作っていく過程を紹介できればと思います。

それでは~(^O^)/

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ