大手だけども・・・ダイワハウス

こんにちは、はっちです(^^♪

index-logo_01 (1)

ダイワハウスといえば、「だいわはうちゅ」と言ってしまうほど有名ですよね。

 

最近のベトナム編の役所さんのCMはおもしろいですね。

それ以外でも色んな印象的なCMを世に送り出しています。

 

それはそれでいい宣伝ですが、施主からの費用がどの程度使われているのかを考えると、良い家造りするに当たって、少しもったいない気がするのは私だけでしょうか(^_^;)

 

ダイワハウスは鉄骨と、木造を作っていますが、大手のスケールメリットを活かせるのは鉄骨な気がします。

 

 

ですので鉄骨を見せてもらうことに。

 

比較的高いイメージがありましたが、規格住宅(間取りが決まってる)であれば、安い坪単価で手に入るようです。

 

ピッタリのものがあればいいかもしれないですね。

ダイワハウスはCチャン(C型の鉄骨)を3つ組み合わせて強度を上げているようです。

 

トヨタホーム、サンヨーホームズなんかは□角の鉄骨を使っています。

どっちも比較対象をC型、□角型として、より強いんです!とアピールしてきましたが、鉄の厚み、組み合わせ方でも変わるので、単純に比較できなさそうです。

 

ダイワハウスは外断熱です。高性能グラスウールを使用していますが、グラスウールは経年でタレてくる印象があります。時間が経つと、段々と断熱性能が悪くなるのではないか、との心配があります。

 

きっと対策はされてると思いますが、完璧なのか心配です。

 

同じ鉄骨のサンヨーホームズではグラスウールボードを使用しているようです。

 

ボード状にしているので大丈夫・・・なんでしょうね。

 

説明の中で、ウチは鉄骨の中まで断熱材を入れているので断熱性能はバッチリです!

 

ということをお聞きしましたが、鉄骨の中に断熱材ってどうなんでしょうか。

 

結局、鉄骨を伝わって熱が内部に伝わるような気がするので、断熱性能とは関係ないのでは。。。

 

「?」がつきましたが、営業さんはそんなことないですよ~で説明は終わりでした。

 

うーん、釈然としないなぁ。

なんとなく詳しい説明を避けているような気がしました。

 

ちゃんと説明してくれないのは信用が下がります。

 

営業さんによりけりですね。

ご縁がありませんでしたm(__)m

コメント