次世代の取り組みパナホーム

こんにちは、はっちです(^^♪

パナホーム

 

パナホームの情報が手に入るかも!?と思って訪ねていただいた皆様。申し訳ありません。

 

大した情報は発信できませんが、こんなことがありました~という感じです。

 

以前の記事でパナホームへ資料請求しましたが、何も連絡がありませんでした~

 

と書きましたが、

 

ついに来ました。

 

半月後に。

 

3月中旬に資料請求。

 

その際、今月中にハウスメーカーを選定するとこまで進めたい。と記載しておいたので、他のハウスメーカーは競って連絡してきたと思われますが、

 

パナホームから連絡があったのは翌月。

 

それも、おそらく「お客様センター」から(^_^;)

 

 

普通なら担当する営業さんから連絡があると思うのですが、電話かけてきた方は名前を名乗る前から、遅れてすみませんの謝罪。

 

声の感じから結構な年配の方でした。

 

別に怒ってないですし、きっと駆け込み需要か何かで相手をしてるヒマなんて無かったんだろう、ぐらいに思ってました。

 

そのことを伝えると、その後でしっかりパナホームの宣伝をしてくれました(^^;)

 

最後は、周りで家を建てる予定の人がいたら、パナホームを薦めていただければ幸いです。

 

という結びで終了。

 

話を聞いただけで、どうやって薦めろと(´・ω・`)

 

ただ、まぁせっかくなので。

 

パナホームは地熱を利用した換気システムがオススメだそうです。

 

地面は冬比較的あたたかくて、夏比較的冷たい。だから床下から空気を取り込むことで、効率的な換気が可能なのだそうです。

虫とか花粉とか気になりますが・・・(T_T)

 

注目していた太陽光発電は、パナソニック製!かとおもいきや、京セラと長く組んでいたため、ノウハウがたくさんあるとのこと。

耐久性が求められる家造りにおいては、そのノウハウを活かした京セラを採用するケースが多いそうです。

 

サンヨーホームズの東芝製といい、パナホームの京セラ製といい、親会社であることのメリットは意外に薄いのかもしれないですね。

 

珪藻土を使っていることをアピールしてました。

 

実際展示場に行ってみて確認して下さいね。

 

自分は行くこと無く終わってしまいそうです(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました