HEMSの不具合に対する一条工務店の対応 そんな解決策があったか。。。

HEMSの不具合に対する一条工務店の対応 そんな解決策があったか。。。

 

こんばんは、はっちです^^♪

夏真っ盛りに比べると、かなり過ごしやすくなってきた気がします。

お盆を過ぎてくらげの時期になるので、プールでも・・・と思っていったのですが、足が攣(つ)りそうになりました(TT)

普段と違う筋肉を急に使うのは良くないね(´∀`)

HEMSの不具合に対する一条工務店の対応

前回、HEMSの不具合HEMSでみつけた。誰もいないはずの部屋の誰か。。(゜д゜…について、監督さんに話をしたところ。 

 

HEMS上でどのようなこと起きているのかをしっかり把握して頂きました。

ヽ(゚◇゚ )ノあーだこーだ

 

そして、事前に電話で話しをしていたせいか、原因もある程度わかっている様子。。。 


どうやら分電盤の図面間違いが施工途中で発覚。


途中で変更になり、工事部隊には修正された図面が間に合ったようですが、


HEMS班には伝わっていなかったのか、変更が間に合わなかったようです。


そのため図面が二枚になってしまったせいで、色々とバラバラになってしまっていたようです。


結果。


出来上がったHEMSと現場の分電盤が食い違ってしまう。ということが起きたようです。( ̄ー ̄;ふむり 


複雑なHEMSの配線とブレーカーの関係

そうですか~、じゃぁ配線を繋ぎ直せばいいよね~。φ(.. ) つぎはぎ 

ということになるのですが。


これ。相当大変です。ヽ((◎д◎ ))ゝお? 


家庭内を停電しての作業になりますし、何より分電盤内の確認とつなぎ変えにものすごく時間がかかります。

なんせ、こんな状況です。

家庭用分電盤

みっちり| 壁 |д・)

分電盤の内部です。

上下にブレーカが並び、そこから各室にびっしりと配線が走ってます。

それぞれの部屋単位でブレーカがわかれているため、こんな風に余裕の無い状態になってしまってます^^;

そして、その配線が通っている黒い丸。

分電盤 CT

この黒い丸をCTと言い、これで、配線を流れる電流を計測しています。


ですので、HEMSを正しく動作させるためには、これを正しい位置に全てつなぎ替えなければなりません。

さらに、そのためには一度該当のブレーカの配線を全て外す必要があります。

外したところはもちろん停電しますので、ロスガードやエコキュート、PCなんかは気を使う必要があります。


これまた、間違えてつないでしまっては大事です。


一つ一つ確認しながらつなぎ替えるだけでも、一日作業になってしまうでしょうね。夏はやめて(ノ_-。)

HEMSの補修に大工事?と思ったら・・・

大変だな~いつやるんだろう?と思っていましたら。 


何か一条工務店から届きました。

ガサゴゾ。φ(.. )


!? 


新しいHEMSが入っています。

 

なぜに?と思いましたが、ピンと来ました。

このHEMSは、


今の現在の我が家の状況にプログラム変更されたHEMSに違いありません。


これには目からウロコでした。 

 

確かにHEMSのプログラムを我が家の現在の状況に併せて書き換えれば、何の制限も無く補修が完了します。

 

普通であれば、電気屋さんに電線をつなぎ替える対応になるのだと思います。

HEMSタブレット高いしね( ̄_ ̄ i)


ですが、この方法なら、ただ新しいHEMSを置き換えれば済むだけです。 


これは、すごく施主のことを考えてくれている内容だ!

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:すごい!


と送られてきたHEMSを見て思ってしまいました。


そして、すごいな~と思いながら、封を開け、新しいHEMSの設定を行い、情報を拾い出し、

 

いざ!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノぽちっと 


ん?Σ(・ω・;|||


元のままでした(苦笑)


実際には、文字が少し変更されてました( ̄_ ̄ i)


いや~実はやけに対応が早かったんですよね。(-“-;Aうん 


監督さんとHEMSの話をして二日後ぐらいに届きましたし。(°д°;)驚きの早さ 


とりあえず、今回送られてきたHEMSは見た目には何がなんだかよくわからず、もしかすると、内部で大きく変更されてるのかも?


何より、監督さんから何も連絡が無いのはおかしい。


きっと連絡があるだろう^^


なんて思い放置していました。 


が、しばらくしても連絡が無いため、監督さんへ連絡してみると。

 

監督さん「やっぱり。そっちへ届いていましたか。」


はっち(笑) 


どうやら、監督さんのところへ一度送ってもらい、そこで確認した後、持ってくる予定だったそうですが、それが手違いで、直接施主へ届いてしまったようです^^;

 

本社も現場も増税の絡みでどたばただったんでしょうね。

中身についても、ブレーカの修正はされていなかったようで。

そのついでに、とお願いした、文字の修正がしっかりされておりました(汗)


そして、HEMSは監督さんの手で再回収され。

再びプログラムを修正した新しいHEMSを手配。 

そして数週間後、今度は監督さんチェックの後、新しいHEMSが送られてきました^^

 

今度はちゃんと修正されてそうな雰囲気です^^ 

色々な不具合がありますが、しっかりと対応して頂いて助かります。


実は、受注が中止になったと聞いた時に、打ち切られてしまわないか心配でした^^;

一条工務店のHEMS担当は小回りが聞いて良い感じです。

それにしても、HEMSプログラムを新しいのに書き換えるという対応は、考えていませんでした。

てっきり、HEMSについてはどこかの大手メーカーに依頼しているものだと思っていたので、そういった小回りは効かないと勝手に思っていました^^;

一条HEMS部隊は、しっかりと技術を持っているようですね。

これは今後にも期待できそうです^^

またHEMSを使って電力の見える化できますので、一日エアコンつけっぱなしの電気代とか色々わかります。

こんばんは、はっちです^^♪お読み頂きありがとうございます。7月に入ってRAYエアコンの冷房を入れ始めました...

 それではでは~ヾ( ´ー`)

コメント

  1. とり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    とりです(・∀・)
    ほーーーーーなるほど!!!
    間違った図面にプログラムを合わせるというのはなんだか気持ち悪い気もしますが(笑)
    でも全部のブレーカーを落としながらの作業なんて困っちゃいますもんね!
    確かに目からウロコ☆
    図面間違いによりこのような事態が起こったというイレギュラーケースでちょっと安心しました(^o^;
    もし単なる施工ミスだったら、他のお宅でも同じことが起こってそうですもんね(´・ω・`)
    いやでも…やっぱり他のお宅でも起こってたりして…
    何はともあれ、お疲れ様でした~ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
    …って、まだ終わりじゃなかったのですね(苦笑)

  2. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    ホント今回のようなケースがイレギュラーケースであって良かったと思います。
    ただ、色々不具合はあるようですね。
    アップデートしなかったら、表示がされなくなってしまったとかもありました^^;
    他のお宅はどうなのでしょうか^^;
    中々HEMSを採用されている方が少ないようなので、表面化しにくいのかもしれないでうすね。
    恐らくもう少し修正にかかりそうです^^
    でも、大して困っているわけではないので、のんびり構えています^^