家の床下はどうなっている?i-smartの床下を公開

メリークリスマス~はっちです^^♪

今日はどうやら新聞屋さんの企画で、サンタさんが夕方に来てくれたみたいです。

( ̄∇ ̄+)どうやら抽選で当たったとか

仕事から帰ってきたら、

娘が「サンタさんプレゼント持って来たよ!」

と興奮して話をしてくれました。( ̄▽ ̄)=3プレゼントは自分たちが用意

いつまで信じてくれるかな~と思いますが無邪気な様子は癒されます^^

朝起きたら枕元にプレゼントは来年かな^^

床下はかなり狭い!一条工務店i-smartの床下冒険

行ってきました床下の冒険、

少し前に皆さん入っている様子を見て、自分も入ってみたくなりました(ノ^^)八(^^ )ノいぇー(謎)

我が家は押入れDの下にあります。

こちら。

入ろうとして思うのですが、結構狭いですね。

ですが、がんばって突入してみました。

写真はありませんが、いきなりムシさんの亡骸とご対面です^^;

入り口の狭さと暗さとムシさん3コンボで、いきなり心が挫けそうでした(゜д゜;)

ですが、スペシアさん宅のように、断熱材が落ちていたらと思うと、エネルギーロスも心配です。

スペシアさん

ゆかしたのぼうけん(解決編)・・・何かの正体

http://ameblo.jp/specia-at/entry-11944874965.html

リンク失礼しますm(_ _ )m

そして再突入^^

うーん、せまい。

頭から突っ込んで、匍匐前進でずんずん進んでいきます^^

床下 配線

少し見難いですが、ソーラーカーポートからの太陽光の配線です。

地面からにょっきり出ていて、そのまま基礎の上を転がされてます。

床下に入る際にもじゃまになりますし、傷つけたら危険ですし、できれば上部に固定してほしいものですが、これに規定は無いのでしょうか。

他にも床下に入った方を見ていると、固定されているんですよね・・・

結構配線数があるから自分でやろうにも大変です(TT)

できれば、支持材などに括りつけて、床下が濡れた時でも、水に浸らないようにして欲しいですね。m(..)mふーむ。

ずんずん進みます。

匍匐(ほふく)前進で進まなければならないのですが、床上で匍匐前進の練習をしても、床下でやってみると全然違いますね。( ̄ー ̄)練習したの?

やはり、いつでも起き上がることができる床上と、体制を変えることの出来ない床下では、疲れ方も違う気がします。

こんなのも落ちていました。

床下 アース線

太陽光のアース線が余ったのでしょうか。

切ってい置いておいたのだと思いますが、そのまま床を張られてしまったみたいですね。

持って帰ろうとしたのですが、後に出てくる気になる点を見つけた際に、どこかへ行ってしまいました^^;

さらにずんずん行きます^^

玄関の継ぎ目部分には、こんな風にシールがしてありました。

床下 基礎 継ぎ目

なんだか、もにゅもにゅしてます^^

こちらは聞いた話によると、防蟻剤だそうです。

通気スペーサで通気はするけれども、白アリさんは通さないよ。

という感じですね。

そういう風に見ていると、ちょっと大丈夫かな?と思う箇所もありました。

コチラ。

気密 穴

電気配線ですが、防蟻のシールがとれてしまってますね。

恐らくシール打った後で、配線を送ってしまったのだと思います。

気密と防蟻の点で心配ですね。

ただ、これについては、前回、床暖房を見てもらった時に、同時に補修をお願いした所、

アフターさん「ウレタンスプレーで塞いでおきました^^」

と報告がありました。

結果については確認していませんが、取り敢えず大丈夫のようですね^^

コレを見た後、ひと通り床下全部を巡ろうとしましたが、

キッチンの下、お風呂、トイレの下は、色々と配管があったため素人はやめておくことにしました。

ちょっとしんどかったというのもありますけどね^^

床下の閉塞感。そしてイタズラの被害に(笑)

しばらく潜っていると・・・

遠くから

娘「パパーどこにいるの~?」

と点検口から声が聞こえてきます。

はっち「今ダイニングの下ぐらいだよ~、もうすぐ戻るからね~」

なんて話をしていると、

嫁「この辺かな?」

はっち「え?」(  ゚ ▽ ゚ ;)

ドンドンドン!(嫁)ドンドンドン!(娘)

ぐわーうるせ~~~~~(TT)

なんとなく早く戻りたくなりますね。

点検口の蓋閉められてたらどうしましょうw

まぁ、

無事、床下点検口から出てこれました。

体中、土といいますか、ホコリだらけですね。

時々蜘蛛の巣もありましたので、大変でした。

よいしょと這い出し、上に着ていたものを全てビニール袋へ入れて、生還。

もう汗だくです(*_*)

冬ですが汗だく。ホコリと汚れ対策をして行こう

冬(12月頭ぐらい)なら大丈夫かと思っていましたが、思っていたよりも体力を使いました。

ふ~っと、押入れの中で休んでいると、

嫁「引き篭もりがようやく押入れから出てきた感じだね。」

もう、すぐ出ますよ。( ̄□ ̄;)!!

シャワー浴びてほっと一息です^^

今回の収穫は、配線ゴミと床貫通部分のシールが不十分なことですね。

あ、

床下はそんなに防音されていないこととか(ぇ)

EPSがあるので、それなりに防音だとは思いますが、グラスウールの方が防音性は高いみたいですね。

まぁ、真上でドンドンされれば、どんな防音でも音はするでしょうね。

やっぱり床下は狭いですね。

翌日、二の腕が筋肉痛になりました。

服もちょっと薄手だったせいか、肘も痛いです^^;

あれば、子供用でも肘当てがあるといいですね^^

今度作業で入る際は、付けてはいろうかなと思います。

でも、何かしようとするなら、天井裏かな~^^(悪巧み)

そういえば最近天井裏見てないような。。。

気密とかまた確認しないとですね~

それでは~(。・ω・)ノ゙

コメント

  1. ミント より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!
    床下の大冒険、やっぱり大変そうですね。
    奥様達が床をドンドン踏むところで、めっちゃ笑ってしまいました( *´艸`)
    私も完成したら潜ってみたいですが、虫やクモは苦手なので…躊躇してしまいます。

  2. コッタ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やはり床下には何かがありますね。
    僕も絶対潜ろ~。
    奥さんと娘さん…
    どんな顔で床を鳴らしていたのか…

  3. SECRET: 0
    PASS:
    おぉー!床下!( ゚д゚)
    狭さ&暗さ&まではいいんですが….虫が怖いw
    ましてや1年以上たって、二度の夏を迎えたとなると、
    なんとなく虫もいっぱいいそうな…. (`д´;)
    でもなんだか入ってみる価値ありそうですよねぇ….
    うちはなんとなくやっつけ工事された感があるので、
    中も適当なことになっていそうな、、というか。。
    一度だけ、玄関のインターフォンを門塀脇につなぎ変えることで、
    電気屋さんが床下にもぐったことがあったんですが、
    それだけ目的だったので中がどんな風になってるか分からないんですよ。
    一度もぐってみようかな….!(つぶ男さんが・笑)

  4. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    床下はやはりちょっと躊躇してしまいます^^;
    我が家は結構田舎にあるので、基礎にムシがはいってしまってますが、
    そうでもなければ、比較的綺麗で入りやすいかと思います^^
    試しに覗いてみて、冒険がてらちょっと見てみてもいいかもです^^

  5. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    ぜひぜひ床下は潜ってみてください^^
    何かあるかもです^^
    嫁と娘は・・・嫁はわかりませんが、
    娘は
    「きゃっきゃ」
    と楽しそうな声を上げてました^^
    かなりの近距離でドンドン聞こえるので、圧迫感がすごいです^^

  6. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    がんばってください!旦那様!(ぇ)
    電気屋さんが他の不良見つけても、多分何も言わないでしょうからね・・・
    やはり一度見てみるのもいいかもですが、やはり、汚れてしまいます^^
    案外ムシだとかは、潜ってしまえば大したこと無いかもです^^
    ムシよりも、前進することが大変だったりします(汗)

  7. スペシア より:

    SECRET: 0
    PASS:
    スペシアです。
    紹介ありがとうございました。
    案外体力を消耗しますよね(;^_^A
    寒く無かったですか?それとも床暖房で暑かった?
    自動車整備士の使うキャスターが欲しいです。

  8. Sae より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます^^ Saeです♪
    床下の 潜るの 大変なんですね><;
    私も 一度 潜ってみようと 思ったのですが。。。
    虫が (ノд`;)
    がんばりますww

  9. プチプチ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    床下お疲れ様でした。
    狭くて暗い。。。( ̄▽ ̄;)
    へい所恐怖症なもので、それだけで息苦しく感じます。もぐるのやめようかな。。。
    夏の終わりに子供たちをそそのかせて『床下探検だ!』と一度、探検してもらいましたが、どこまで見てきたかはわかりませんが、何も落ちてなかったとは言ってました。
    しかし、あれこれミスやトラブルがある我が家なので、何かありそうな気がします。見てみないと。
    匍匐前進でないと進めない?って結構低いと言うことですね。ほんと、整備のコロコロがいりそうだなぁ
    そうそう、奥様と娘さんはなぜドンドンしたのでしょう(笑) コミュニケーションかな?
    最後まで読んで思ったのが『だから現場監督は小柄な人が多いのかな?』と。
    我が家担当の現場監督さんは細身の方ですし、背もそんなに高くありません、もう一人補修に来てくれる方も私に近い感じの体つきです。
    監督職は、床下や屋根裏など狭いところの作業もあるからかなって思いました。

  10. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    匍匐前進で進む基礎の上は、思った以上に腕の力が必要で、中々へばってしまいました^^;
    本当に車整備用のコロコロが欲しいですね^^
    床暖房の熱はほとんど感じなかったです^^;
    時期がまだ故障中なのもあったかもですが^^

  11. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    床下は結構大変だったりします^^;
    ムシは最初は、「うっ!」とか思いましたが、潜ってしまうと、
    寧ろ自分の体力のほうが心配になってしまいました^^;
    ぜひぜひ少し覗いてみてください^^

  12. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    閉所恐怖症のプチプチさんは、止めておいたほうが良いかと思います^^
    特にそんなこともない自分でも、あの狭さ、自分の体が思うように動かせない状況は、結構きつかったです^^;
    嫁と娘は楽しそうに飛び跳ねてましたよ^^
    下にいることがわかって、楽しんでいたのだと思います^^;
    天井裏や屋根裏は狭いので、小柄な方は重宝されてますね^^
    知り合いで180cmぐらいの方がいらっしゃいますが、結構狭いとこをすいすい入っていってしまいます^^;
    慣れが結構おおきいのかもしれないです^^