2年後のWEB内覧会 洗面化粧台(リュクスドレッサー)の使い勝手と汚れ | ページ 2

2年後のWEB内覧会 洗面化粧台(リュクスドレッサー)の使い勝手と汚れ

 

洗面化粧台のお手入れ

途中でも書きましたが、洗面化粧台として独立していなく、ボウル部分が収納で囲われているため、水が飛び、ちょっとスキマを覗いたらカビだらけだった、なんてことは無いようになっています。

その代わり、前面の鏡などは、水はねによる水垢がつきやすいので注意です。

特にフチのコーキング部分は汚れが溜まりやすいですね。ちょっちょっと拭いて上げるためにも、常にタオルのようなものを、横に置いておく、というのは良い案だな~と思います。

こんにちは、とりです(・∀・)前回の記事では、一条工務店オリジナルのリュクスドレッサー(洗面台)についてご紹介しました。今回は、その洗面台をピカピカに保つために日々やっていることや、お掃除方法についてご紹介します。洗面台の日々のお手入れまず

とりさんリンク失礼します~m(__)m

これがあると、なんとなく気になると、ちょっと拭いてしまうんですよね。

キッチンでもコーヒー入れている時の、ほんのすこしの待ち時間でも、そこにタオルがあれば、ちょっと拭いてしまいます。

また上記のサイトでは掃除方法も紹介されていますので、参考にしてみてはどうでしょうか。

蛇口のお手入れ

蛇口も2年使っていると、水の出口が結構汚れてきます。

一度ストレーナーのつまり具合を見てみたかったので分解してみました。

WEB内覧会 蛇口 分解 洗面

蛇口は裏側の根本のあたりにマイナスドライバを入れて、引き上げてやると取れます。

外した中にはストレーナーと呼ばれる網があるのですが、普段きれいな水が流れているはずなのですが、工事中などで配管内に残った汚れなどで詰まっている可能性もあります。

WEB内覧会 蛇口 分解 洗面 ストレーナー

こんな網のものです。

今回見た限り、詰まっているものもなく、しっかり清掃して施工してくれてたんだなと思います。

分解した蛇口はクエン酸を入れたぬるま湯にドボンです。

WEB内覧会 蛇口 分解 洗浄

一緒にユニットバスのシャワーヘッドもやってしまいました。

こちらも先程のとりさんのブログ、更におとくさんのブログを参考にさせていただきました^^

こんにちわおとくです 毎日使う洗面所、簡単な掃除は気付いた時にやっているんですが、手の込んだ掃除となるとなかなか出来ていないのが現状… でも住んで一年そろそろ汚れが染み付いて来ました。いつまでもきれいなままでいて欲しいから… 数ある気になるところの汚れの1つに、洗面所のシャワーヘッドがあります。普段は下を向いているから...

ただ、クエン酸ドボンしただけでは汚れは落ちきらないため、少しスポンジでこすります。

先程気にしていた、蛇口の出口の内側部分。

WEB内覧会 蛇口 清掃 汚れ

かなりわかりにくいですが、半分だけスポンジでこすってあります。

よく見ると、左半分の汚れ具合の違いがわかると思います。

分解した蛇口をもとに戻していきます。

これらを掃除して、元に戻しますが。。。

付け方を忘れないようにしてください。

一応組み立て方は載っていますが、色々な蛇口をまとめてクエン酸ドボンしようとすると、どの部品がどれだかわからなくなり、大変なことになるかもしれません。

WEB内覧会 蛇口 組み立て 分解

さらにストレーナーやパッキンは小さいですので誤って流してしまわないように(苦笑)

やらないように、やらないようにと気をつけていたら、やってしまいました(ぇ)

しっかり排水口のヘアーキャッチャーに引っかかってました(汗)ε-(´∀`*)ホッ

そして掃除アフターです。

WEB内覧会 化粧洗面台 蛇口 掃除

2年半以上経過していますが、ちゃんと掃除すればきれいになってくれました。

今回蛇口をメインに掃除してみました。

ストレーナーの詰まりなどは無かったのですが、シャワーの吹き出し部分などは白い水垢で一部詰まってしまっていたようです。

シャワーのような細い穴が水垢で詰まってしまった場合、歯ブラシのようなものでこすってやると結構取れますので、お試しください。

これで洗面化粧台の2年後のWEB内覧会を終わります。

また、気になることなどありましたら問い合わせやコメントでお知らせください(^O^)/

我が家のWEB内覧会はこちら

一条工務店i-smartのWEB内覧会です。ダイニング中心の間取りで、吹き抜けを北側にしています。 そんな住み心地や、工夫をこれから設計する人の参考にしてもらえればと思います。