家造りが楽しかったあの頃を思い出す一条オフ会に参加してきました^^

オフ会

 

とりさんが愛知県に来る!ということで開催された一条オフ会。

場所は名古屋港近くの金城ふ頭にできた、レゴランドホテル内のスカイラインバーというレストラン。

全員が子連れという状況の中、これ以上の場所があるの?と思うほど状況にマッチした場所でした。

いや、多分あるんでしょうけれども、少なくとも外食の1割程度は100円寿司の自分には思いも付きませんでした。(汗)

取りまとめていただいたスペシアさんありがとうございます!

ということで一条工務店で契約してからだと、はや5年を経過しようとしていますが、当時からを含めて色々とコメントなどでやり取りさせていただいた方とお会いできることができました。

一条工務店オフ会 in レゴランドホテル

オフ会の開催場所はレゴランドホテル2階にあるスカイラインバーレストラン。

これだけだと普通のレストランなんですが、キッズランドが併設されています。

このレストランはもちろんレゴが置いてあったり。

レゴの海に溺れたり。(突っ込むと普通に痛いと思うのでほどほどに。)

ゲームコーナーがあったり。

また小さい子供のためにソフトレゴと言われる柔らかくて大きなレゴブロックがたくさんあったり。

アスレチックのように登ったり降りたりする遊具も置いてありました。

 

みんなでおいしく食事をした後、子供はキッズランドへダッシュ。

3時間ほど色々しゃべっていましたが、時々子供が絡みに来るぐらいで、ずっと遊んでいていくれました。

「私レゴ好きじゃないし。」

なんて言っていた長女は、

ねーレゴランドいかないの~いかないの~

とその移り身っぷりにびっくりです。

 

子供を退屈させずに大人はゆっくりおしゃべり、という時にはとても便利なところでした。

一条オフ会するまでのいろいろ

今回の一条オフ会は当初自分一人だけの参加の予定でした^^;

ただ、皆さん子供連れてくる様子だったので連れて行こうかなと思ったところ。

先程の長女の「私レゴ好きじゃないし」発言。

下の子だけでもと思ったのですが、試しにキッズランドの様子をネットで見せたら

行く♪

と。しめしめ。

 

そしてレゴランドホテルへ出発。

時間どおりに出発するも当日は乃木坂46のシングル発売イベントペット博2018が重なる大混雑の日。

金城ふ頭内の全ての駐車場が埋まり、道路は大渋滞。

警備員さんが走り回って、事情を説明していましたが、列はどんどん伸びていっていました。

そんな中、北海道から来ていたとりさん一家が到着できたということでほっと一安心。

だったらということで、いくら待っていても進まない道よりも、戻って適当な駐車場から電車で乗り込もう。

と思いあおなみ線で金城ふ頭を目指すことにしました^^

そして待ち合わせ時間から約1時間遅れ(汗)で到着。

 

急いでレゴランドホテルのレストラン入って、店員さんに待ち合わせなんです!と話をするも。

店員さん「どちらさまと・・・?」

はっち「・・・(汗)」

 

誰と待ち合わせかわかんねぇ・・・

 

しょうがないのでイメージで見渡します。

スペシアさん。

 

マリー・アントワネットさん(スペシアさん奥様)

 

とりさん

 

おとくさん

 

いない!いないよ!

初老でドレス着ていそうで、子供みたいな人でぬいぐるみ(?)なんていないよ!

後半頭おかしくなっていますが、その時は本当にそんな感じ。1時間遅れてますし。

そして、スペシアさんの奥さんが、ウロウロしている自分を見つけ、もしかしたら、みたいな話をしていただけたことでようやく合流。

ということで皆さんの印象です。

 

スペシアさん

初老なんてとんでもない。そして固そうな雰囲気なんてとんでもない。

とても朗らかで気を使っていただいて、話しやすい方でした。

自分が子供連れで参加したのですが、子供用のイスを探している間に、スペシアさんが用意しておいてくれるような気を回していただける方。

また、子供のためにコスプレ小物・大物を作ってしまうほどの方です。

イメージと違うことにびっくりでした。

そして服でわかりませんでしたが、きっとマッチョ。きっとスペシアボートで鍛えているのでしょう(笑)

リビング学習にお勧め、いつでも子供が壁に落書き出来る環境作りで知育
時々、、、いや、頻繁にボートに変形するスペシアです(´∀ `) もう何年か前の話ですけどね。 今回は小さな子供の居る家庭にお勧めな、大型ホワイトボードのお話です。 スペシア家の余談 息子と良くボート遊びするのですが、こんな感じでボートの動きとエンジン音を再現しています。 両手の親指を握らせて、5歳の息子が操縦するのです...

 

マリーアントワネットさん

「子供が勉強せずに遊びに行こうとしたら、嫁が足で関所を作る間取りなんです。」

と、スペシアさんから聞いていただけにどんな体育会系の方かと思っていたら、とても優しい印象。

最初に話しかけていただいた時に、とりさんかな?おとくさんかな?と思ってしまったぐらいでした^^;

その関所の話を聞いてみたのですが、

「今の所そういうことをしなくても大丈夫なんです^^」

と優しい感じで言われてしまいました。

お子さん二人も関所を突破するようなやんちゃな感じではなく、良い子に育っていそうです^^

 

とりさん

さすがにアバターみたいなお子様ではありませんでした(笑)

ですが、アバターに近くとても可愛らしい雰囲気の方。(セクハラだったらすみません!)

唯一違うところといえば、アバターは目が少しだけ釣り上がった印象でしたが、そんな事はありませんでした。

とても優しく、周りの雰囲気を読む方だな~と思いました。

北海道からの長距離旅行であり、小さな子供を連れてなので、大変だったかと思いますが、旦那さまと二人で自然に協力しあっているのが見ていてほっこりしました^^

とりのマイホームブログ(・∀・)@一条工務店i-smart
北海道で一条工務店のismart(アイスマート)を新築しました。全館床暖房&太陽光発電のおうちです☆

またぜひお会いしてゆっくりお話しましょう!

 

とり旦那様

あ、この人からは同じような雰囲気がする。

というのが最初の印象でした。とりさんのために俺が子供の面倒見るよ。と言う優しい雰囲気がとても伝わってきました。

同じ理系同士色々とお話したかったです^^

 

おとくさん

さすがにぬいぐるみではありませんでしたが、お人形さんのような方。(これもセクハラだったらすみません!)

まず最初にお会いした時に驚いたのが、本当に産後?と思ってしまうような雰囲気。

なんでしょうか、仕事もしっかり、子育てもしっかり。というような雰囲気が産後だとは思わせてくれませんでした。

後から気づきましたが体調大丈夫だったのかなということ。(後からしか気付け無い自分(汗))

上のお子さんを連れての参加でしたが、今思えばまだ大変そう。

そして、産まれたばかりの子供を旦那さんが見れるというのもすごいなと思いました。

おとくさん「旦那が優しいので・・・^^」

今度はぜひ旦那さんもお会いしたいです。

おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り
一条工務店i-smartの新築ブログ☆床暖、太陽光発電、高気密高断熱の機能的な家☆インテリア、収納、大好き☆働くママのブログ☆

 

オフ会あるある

最初こそぎこちなさがあった気がしますが、はじめましてなのに懐かしい話をするという変な状況が楽しくなってきていました。

オフ会って面白いですね。

それも普段呼ばれなれていないハンドルネームで呼ばれるので、みなさんがワンテンポ遅れて反応するんです。(自分も)

なので、あ、あれ?と思うこと多数。

かと言ってハンドルネームの方が慣れ親しんでいますし。。。

オフ会あるあるのようです。

最後に

なんだか色々とお話させていただいて、ブログを書き始めた頃の楽しい気持ちを思い出しました。

今は、どうすれば読んでもらえるかな?タイトルは・・・、見出しが・・・と色々と考えながら書いていますが、当時はそんなこと考えてもいなかったです。

楽しく好きなことを書いて、コメントがついたら喜んで、みんなと交流できればそれで良かった。

一条ブログを書いている人たちと実際に交流することができて、そのことを再度思い出したような気がします。

もちろん読んでもらえるために必要なテクニックは大事なんですが、それよりも主眼をどこに置くか。

当たり前だけど、自分が楽しくないとね。

もちろんそんなことをオフ会中に考えていたわけではありませんが、昔からコメントなどで交流していた人とお会いできたことが嬉しくて、

その理由ってなんだろうな、

なんて考えていたら、こんなことにたどり着きました。

 

今回参加させていただきありがとうございました。

またお会いしましょう!(*^^*)

コメント