大丈夫だと思っていたら我が家にも壁紙問題が。一条工務店クロス不具合

一条 クロス 不具合

こんにちは、はっちです♪

今回は、5年ほど前に問題が出た、

一条工務店で採用されていた大日本印刷のEBクロスがぼろぼろの不具合。

というあまりよろしくない不具合が散見されていました。

我が家の場合、通常使いの範囲中ではボロボロにはなっていませんし、問題がある場合何やら手紙が来るらしいので、それも無いし。大丈夫かな?

なんて思っていたのですが、来てしまいました。不具合のはがき。

それも(再)とか書かれているし(汗)

ということで、今回から壁紙問題に動き出す必要がありそうです。

一条工務店EBクロス壁紙問題って?

一条工務店クロス問題は、大日本印刷から提供されているサンゲツのクロスを標準クロスとして採用している一条工務店の施主に対して、そのEBクロスを保証しますよ。

ということになっています。

実際に建築数年でボロボロと触るだけで落ちてきてしまい、触れるのが怖いという状況になっているようです。

詳しくはこちら(さすけさん失礼します^^;)

サンゲツ・大日本印刷製の一条工務店標準壁クロス大規模不具合発生とリコール
こんばんは。さすけです。 今回の記事は影響が極めて大きいと思っています。 対象者はハウスメーカーにかかわらず、2011年~2013年の間に家を建てられた方が被害に遭われている可能性があります。中小工務店で家を建てられている場合などは2014

ただ、我が家はそんなことなかったんですよね。

角が擦れて無くなっていたり、触れる機会が多いところはボロボロになってきていますが、粉が飛散するようなことにはなっていません。

なので安心していたのですが来てしまいました。

ただ、(再)と書かれています。

不具合クロスの対象期間は?

おおよそ対象期間は2011年~2013年までに製造されたクロスとのことですので、よく使われるクロスは2013年中に使い切っている可能性がありますが、そうでないEBクロスにおいては、我が家のように2014年初頭の引き渡しにおいても使用されている可能性があります。

そのことについては、大日本印刷はほぼすべて把握しているようです。

だったら教えてくれよ、と思うところですが、そのあたりは不具合があるとの申し出の上、交換をするという姿勢のようです。

問い合わせしようかなと思っていた。

そういうこともあって問い合わせを考えていたので、確認の郵便物は不安な気持ちを後押ししてくれました。

ただ、届いた郵便物には(再)の文字。

当時、不具合が見つかったクロスが施工された期間が我が家の対象である可能性が高かったため、この手の情報はずいぶん前から注意してみていました。

ただ、来てなかったんですよね。

そろそろ8年経つし、問い合わせしてみようかな。などと思っていたのですが、そんな矢先この手紙が届きました。

改めて郵送していただけたことに感謝しつつ、早速調査依頼に〇を付けて返信したところ、数日後に大日本印刷の方から連絡がありました。

担当者とのやり取り

電話は大日本印刷の担当者の方からでした。

やはり不具合の対応なのでしょうか。少しこわばっているというか若干逃げ腰な感じがしました。

要約すると、

調査希望に〇が付いていたから電話しました。はっちさんの家で対象のクロスはここの部屋で使われているクロスです。現状と今後の対応を把握したいので調査させていただけないか。

ということを丁寧にお話していただきました。

はっち
はっち

おぉ、そこまで把握しているんだ。

と思ってしまいましたが、この辺り一条工務店から厳しい指示が出されているのかもしれません。何せ不具合対応ですしね。

もう一度確認してくれ。と話したのも一条工務店かもしれないです。

電話で対応した感じの注意点と要点

話を聞いていて少し気になった点をまとめておきたいと思います。

まず、クロスはEBクロスすべてが対象ではないということでした。

我が家の場合、子供部屋に使われいてたクロスが対象ということです。

一般的に使われている真っ白なクロスは一階全部に使用しているので、これは交換作業が大変だと思っていたのですが、不具合施工期間の後期だったので、もしかしたら通常クロスの対応が間に合っていたのかもしれません。

そう言ってしまうと、残っていた在庫をばらまいた結果、対応が拡大したような感じもしますが、問題が顕在化していなかったのかもしれないですね。この辺りはただの予想です。

改めて子供部屋を見てみましたが、特に不具合は出ていませんでした。

ただ、この子供部屋。

はっち
はっち

子供がほとんど使いません(汗)

上の子はもう小学校6年生。そろそろ部屋でやってもいい具合かと思うのですが、未だにキッチンやリビングでやっています^^;

なので、ほとんど摩耗という不具合が無い。そういう部屋なので、基本的にはハニカムシェードもほぼ閉めっぱなし。さらに一条工務店の窓は紫外線カット対応になっているため、不具合が出にくいとのことでもありました。

ただ、そうは言ってもきっちり使い始めたらすぐに不具合が出る可能性もあります。

この辺り、

はっち
はっち

今不具合出てないので大丈夫ですよ~

みたいに言ってしまうと、後から後悔することになるかもしれません。

担当者の逃げ腰の雰囲気を感じ取ったのはこの辺りでした。

もちろんですが、「不具合出てなかったら対応しなくても大丈夫ですよね?」なんて言われていません。雰囲気としてそういうところは出てしまうかなという感じです^^

まぁ、しょうがないのかなと思いますので、ここは、交換を前提に調査をお願いします。

というような雰囲気で話をさせていただきました。

おそらくはっきり言った方が、大日本印刷の担当者も動きやすいと思います。

ただ、この時期、土日含めてあまり余裕が無いため、調査日程をずいぶん先を指定させていただきました。

その際、言っていたのが、

はっちさん宅はまだ建築後10年まで時間がありますので、そこまでの間だったら大丈夫です。

とのこと。

やはり10年を区切りに手を引くことは、ほぼ確実のようです。

もし私のように、不具合クロスの施工期間内にも関わらず、郵便物が届いていない。(再)も含めて来ていない。という方は一度一条工務店を通じて問い合わせてみてもいいかもしれません。

ただ、おそらく相当レアケースかなとも思いますので、特に使用していながら不具合が出ていなければ問題ないかと思います。

ずいぶん先になりそうですが、また後日報が出せればと思います。

コメント