玄関に雨よけのひさしをDIYで作ろう!基礎~外壁取り付け②

ひさし DIY

こんにちは、はっちです。

前回で玄関庇の材料の加工まで作りました。

玄関に雨よけのひさしをDIYで作ろう!計画~材料加工編①
新居に住みはじめて5年が経過しようとしています。 1シーズン超えた当たりからずっとなんとかしなければと思っていた所。 それが玄関の庇(ひさし...

今回は基礎~組み立てまで行いたいと思います。

今回作成していく部分は赤丸の部分です。

少々わかりにくいですが、基礎と家の外壁に取り付ける梁の部分です。

 

ちょっと余談ですが、キラッコノートさんのHPでブロック補修の記事を掲載していただきました。

次の休日はこれで決まり!介護士さんも家でDIYやハンドメイドを楽しんじゃおう♪|介護士さんのための情報サイト「きらッコノート」

中々外出しにくいご時世なので、DIYやってみると色々と楽しいことが見つかるかもしれません^^

庇を支える基礎を設置しよう。

木材の加工、塗装が終わったところで次に基礎である束石の設置になります。

設計図上で足の位置が決まっているので、そこで自作の束石を設置。

 

DIY 束石

 

ウッドデッキDIYで作りすぎて余っちゃっています(汗)

作り方はコチラですが。。。

ウッドデッキをDIYで作ろう!7-1コンクリートで手作り束石
こんにちは、はっちです^^♪ようやくウッドデッキ本格的なDIYの開始です。ウッドデッキをDIYするにあたって、非常に重要なのが基礎。基礎をしっかり埋め込んで固定して、上モノとなる木材をしっかり支える必要があります。ウッドデッキの束石(つかいし)をDIYで作ってみよう!

面白そうだったので作ってみましたが、これは大変です。大変な割にコスパ良くないDIYですので、興味のある人だけ・・・

 

足の位置に束石の設置穴を掘り、踏み固めてから束石を設置します。

 

深さ、束石の大きさは適当です。沈み込むこと以外はそれほど気にしなくていいかなと思います。

ここでその束石には住宅用の基礎パッキンを置いて、しっかり水平をとっておいてください。

DIY 束石

黒い基礎パッキンは足元の腐食防止のために敷いています。

ホームセンターなどで買ってた束石などの場合は良いのですが、自作の場合束石の下面と上面の水平が取れていない可能性もあります。

必ず基礎パッキンを設置した状態で水平をとってください。

さらに、二つの足の両方が同じ高さであることも見ておいてください。

 

DIY 束石

 

二つの足が離れた位置だと、地面の高さが変わっていたりするので、同じだけ埋めても水平が取れません。

ちょうど使用する梁がありますので、それを乗せて二つの足の水平を取りました。

重要ポイント:基礎の水平はしっかり取っておくと後から楽です。

建物側の受け梁を取り付ける。

今回も来ました。家の外壁に梁を取り付ける作業。

あいも変わらず外壁に穴を空けるという作業は慎重になります。

プロに聞いたなるべく漏水しないようなやり方で梁を固定していきたいと思います。

・ 水が入らないようにコーキングで防水。
・ 外壁の下地材に固定。

まず梁となる板を取り付ける位置を確認。

 

外壁 固定

 

タイル目地に沿って合わせるとほぼ水平になります。

取り付け方は簡単に説明しますと。

予め外壁に下穴を空けておき、その場所にコーキングを入れ、その上からコーススレッド止めします。

コーススレッドはビスの親分みたいなものです。

ただ、相手はタイル目地。

タイルとタイルの隙間を狙いつつ、下穴を空けてコーススレッドを打ち込みます。

外壁 取り付け 防水

 

タイルの目地を狙いつつ、外壁の下地材を狙います。

外壁の下地材は直接は見えませんが、タイルの目地を見るとビスが刺さっているのがわかります。

 

外壁 下地 ビス

 

ちょっと見にくいですが、ビスが見えます。

このビスがあるところに下地材がありますので、ちょっと脇(1cmか2cm程度)を狙ってビス穴を定めます。

 

ですが、ここがちょっとむずかしい。

取り付ける木材の位置とビス穴と外壁の穴を一致させなければいけません。

 

色々考えた結果、上のようなやり方で取り付けています。

こんな感じのものを作って外壁に押し付けて傷をつけています。

外壁 取り付け

 

穴を空けた外壁にはコーキングを注入。

 

外壁 穴あけ

怪しいおっさん

 

コーススレッドは長すぎず、短すぎず。

腐食に強いステンレスのコーススレッド75mmを使用。(確か)

 

外壁 板 取り付け

 

むにゅっとコーキングが飛び出てきています。

 

念の為、外壁側だけでなく、受け板(梁)の方もコーキングで防水しました。あまり意味はありません。

 

タイル 外壁 取り付け

取り付け完了です。この後同じ作業を必要な幅だけ行っています。

 

もうちょっと細かい作成過程はコチラでも紹介しています。

”精神的難所!外壁固定編”ウッドデッキをDIYで作ろう!第二部パーゴラ編その2
ウッドデッキに屋根をDIYで作っていきます。今回はその屋根を外壁に固定するところです。外壁に穴を開けるので、水が入り込まないように工夫得する必要があります。

地味な作業が続いていますが、今回のこの基礎と受け梁の2作業をしっかりしておけば、後からの作業を自信を持って行えます。

 

ですが完璧なんて無理です。DIYなので自分がこれでいいかな?と思うぐらい丁寧にやっておけば大丈夫。楽しくいきましょう。

次回は、今回たどり着けなかった骨組み組み立てです。

はっち
はっち

それでは!

玄関に雨よけのひさしをDIYで作ろう!骨組み組み立て③
こんにちは、はっちです。 前回で玄関庇の基礎と家側の固定である受け梁の加工まで行いました。 今回である第3回は柱を建てて組み立てまで行いたい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました