システムクローゼットとズレの不具合。子供のパワーはあなどれない。

システムクローゼットずれ

こんにちは、はっちです。

今回はシステムクローゼットの中に取り付けられているこちらの棚。

レールがついていて左右に可動するようになっている棚なのですが、よく見ると・・・

棚が飛び出てしまっていまして、扉が閉まりません。

どうやらレールから棚が外れてしまったようです。

こんな感じでレールから外れてしまって動かなくなってしまったときなんですが、手で押しても力をかけすぎると棚の方が壊れてしまいそうです。

そんなときのズレの直し方の紹介です(^o^)

スポンサーリンク

一条工務店 システムクローゼットの可動棚レール外れの対処法

こちらの可動棚は左右に動くのですが、どうやら、子どもたちが中で遊んでいたりしていた様子。

その後、気がついたら扉が閉まらなくなったことに気がついたらしく、子どもたちに雷が落とされたようです(苦笑)

クローゼット 棚 外れ

左側がずれ、右側が正常です。

 

がっつりずれてしまい、左右にも動きませんし、レールに復帰させることも出来ません。

扉も閉まりません。

クローゼット 棚 外れ

 

なんとかずらしてレールに復帰させようとするのですが、上部の板ががっちり挟まってしまっています。

 

クローゼット 棚 外れ

棚の上部のレール。

力づくでやると、レールに入る板のようなものが折れてしまいそうです。

 

どうやって元に戻すんだろう?と思いましたが、棚の最下部をよく見ると、下にねじ穴が4つ開いているじゃないですか。

クローゼット 棚 外れ

ここの穴の中にねじがあり、ドライバーを使って左回しでで緩めると、棚が少しだけ下がるようになっています。

 

クローゼット 棚 外れ

これを4つ共左回しに回すことで棚が全体的に下げることができたので、上部のレールに戻すことが出来ました。※電動ドライバは回り過ぎてしまうためおすすめしません。普通のドライバが良さそうです。

 

クローゼット 棚 外れ

最後に、下のネジを右回しに締めることで、棚が上がり、レールに板を入れることができました。

これでようやく両サイドにもスムーズに動かすことができ。

クローゼット 棚 外れ

扉も閉めることが出来ました。

 

クローゼット 棚 外れ

ほっと一安心です。

スポンサーリンク

一条工務店システムクローゼットの可動棚。

可動棚はデッドスペースになりがちな、収納の手前の部分を有効に使える棚ではあるのですが、

場合によってはじゃまになることも。

一条工務店システムクローゼット選択の注意!後悔ポイント
こんばんは、はっちです^^♪ 注文住宅で新しい家を立てる時に重要なのは収納の量だったりしますが、その収納を決める、押し入れや、クローゼットの選択は...

使い勝手を考えて外してしまうのもありかもしれません。

まだ設計段階であれば、押入れにしてしまうか、可動棚が無いものにしてしまうのもいいかなと思います。

外してしまったものかなり邪魔になってしまいますし。

屋根裏にでも押し込んでおきましょうか(苦笑)

結構重たいものになりますので取扱には注意してください。

それでは。

コメント