SnapFreshレシプロソーを使ってシマトネリコの剪定をしてみました。

柚子 剪定

かなり暖かくなってきましたね。

こんにちは、はっちです^^♪

草が生え、木々も生い茂ってくる頃ですが、やっとかないといけないのが、

木々の剪定です。

今回はまた、木をさっぱりさせていこうと思います。

強い味方SnapFreshのレシプロソー

今回使用するのはこちらのレシプロソー。

レシプロソー

充電式のハンディタイプです。

そして、相手になる木はこちら。

木々 剪定

大きく育ったシマトネリコ。おおよそ3m位伸びているでしょうか。

そして、もう一つ。

木々 剪定

これまた生い茂ったゆずの木。

夏になるとまた元気に伸びてきますので、かなりバッサリ行こうと思います。

レシプロソーの実力は?

ただ、今回の電動ノコギリ。使うの初めてなんですよね(汗)

レシプロソー

まずは準備です。

入っている刃は用途に合わせて5本。

刃にはわかりやすく、何用の刃か絵で書いてあります。

H鋼のようなものは鉄のようですね。さすがにH鋼は切れないかと思います^^

今回は枝の絵の付いた刃を使用してみます。

 

レシプロソー

刃の取り付けは簡単です。

親指の部分をねじって刃を差し込むだけ。

根元の部分にはLEDも付いていますので、見にくいところ暗いところでも大丈夫そうです。

 

ではでは、スイッチオン・・・

ベベベベベ!!!!!

結構びっくりです。

刃が前後するだけかと思いきや、左右にびよんびよん触れだします。

それも時間とともに振れ幅は大きくなっていきます。

こういうのって刃を切りたい対象物に押し付けないといけないのかもしれないですね。

実際に切ってみた。

何はともあれ、実際に切ってみたいと思います。

 

で。

 

試しに細い木でやります。

電動のこぎり

大体人差し指と同じぐらいの太さでしょうか。

しっかり刃を押し付けてスイッチオンです。

ががが!

今回は左右に振れないです。

さくっと切れました^^

所要時間3秒ぐらいでしょうか。

ばさっといきますね。

さぁ本番のシマトネリコとゆずの剪定

シマトネリコ 剪定

さぁ本番です。

この高い木も切っていきます。

柚子 剪定

写真はゆずの木ですが^^;

高いところでも、刃が当たればざくざく切れていきます。

力はそれほどいりませんが、やはり高く上げていると疲れてきますね。

 

 

はいざっくり。

シマトネリコ 剪定

ちょっと切り方がわからずセンス0です。。。

続いて柚子の木も。

ビフォー

木々 剪定

 

アフター

柚子 剪定

 

一気にばっさりいきました。

所要時間は30分ほどでしょうか。

やはり電動は早いですね。

使った後は、電池を外してから刃を取ります。

その後は小型の丸鋸を使って枝を小さく切って、ゴミ袋へ。

 

剪定はここまで実施してようやく終了です。

レシプロソーを使ってみて。

やはり早いですし、高いところなど、無理な体制を作らなくてもいいのが助かります。

一番は力がいらないことですけどね。

この他にも鉄も切れるみたいなので、次は不燃ごみの袋に入らないようなものも切ってみようかなと思います。

それでは^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました