1から作るガーデンシェッド(物置小屋)DIY!その6 扉制作と外観完成!

ガーデンシェッド(物置小屋)DIY 外観完成!

ガーデンシェッド 物置 DIY 

 

扉の完成、取り付けによって、外観が完成しました!

ガーデンシェッドのやり残した細部を調整していきます

ようやく外観の完成です。

中は。

からっぽ(既に物は入っていますが、棚は皆無)

使いやすい物置にするためには、内部も作っていく必要があります。

まだ終わりませんよ~^^

 

今回は色々と細かいところを作業していきます。

鎧張りの最後のピースを埋める。

ちょっとだけ残ってしまっていた屋根と外壁との境目の部分。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 

 

まだこの部分を埋めていませんでした。

この部分を埋めようと思います。

鎧張りをした外壁と同様な白でペイントした杉板を大きさに合わせてカット。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 

 

これを貼り付けて、ビスどめをします。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 

ぴったり納まってくれました。

下段の釘頭もしっかり隠れてくれましたのでばっちりです^^

鎧張りの角部分の装飾を考える

鎧張りの少し面倒なところは、

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 

 

このような角の部分。

板と板の継ぎ目が出てしまい、下地がみえてしまっています。

ここからは雨水も入りやすいので、後でなんとかカバーを付けたいと思っていました。

 

2016-03-29 13.26.20

参考画像:北里研究所本館@明治村

こんな感じでカバーをつけたいと思うのですが、1×4材で垂直に組んで、みようかと考えましたが、

カバーで継ぎ目を隠しただけで、下はスカスカに空いているんですよね。

だったら、2×2材(2×4材を半割したもの)を貼り付ければ、上みたいな感じに見えるのでは?

と思って、2×2材で作ってみました。

SPF材を長さを合わせてカット。

 

IMG_1901

 

適当にカットしすぎて、切り口がこんな感じになってしまいました。

2×4材だと、以前紹介した治具が使えるのですが、2×2材だと使えないんですよね。

1から作るガーデンシェッド(物置小屋)DIY!その1資材、土台作成編
ガーデンシェッド(物置小屋)DIYです。1から丁寧に紹介しています。その1は資材の運搬と土台、基礎のを制作していきます。

大して精度がいる場所でもないし。と適当にカットしたら、見るも無残な切り口に鳴ってしまいました(汗)

ちなみにこの後しっかり揃えています( ゚д゚ )二度手間

そして長さを合わせたものをまたも木材保護塗料で塗装し、鎧張りの杉板にコーススレッドが入り込むようにインパクトヘッドで打ち込みました。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 装飾

 

こうやって見ると、カバーがついているように見えますが、実際には2×2材が張り付いているだけです^^

ですが、見栄えが随分良くなった気がします。

色々なところをコーキングで埋めて防水対策!

扉や屋根と本体の間、基礎との間など、雨水が入りそうな場所はコーキングを打っておきます。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY コーキング

 

コーキングガンと100均で買ったコーキングヘラでスキマを埋めていきます。

これが結構、汚くなってしまうんですよね。

やはり見える場所にはマスキングテープを張りながら養生すると、キレイにコーキングできます。

コーキング材は手につくと、中々取れませんので、手につかないように注意してください。

ビニール手袋してもいいかなと思いますが、くっつくのでこれもまたやっかいです。

自分の場合、適当なつるつるな広告紙を丸めて、その間に使ったコーキングヘラを突っ込んで使っています。

うっかりしていると、服の色々なところについてしまうので、使ったら丸めた広告しに突っ込み、使うときにそこから引き抜くような感じです。

コーキングガンとコーキングヘラを交互に持ち替えたりするため、結構便利です。

近距離の雨樋を保護

基礎の位置をずらしたり、屋根の一部を切り欠いたりして避けてきた雨樋ですが、もし自身でこのガーデンシェッドが傾いてしまうと、相当な重量なので雨樋ぐらいあっさり潰してしまいそうです。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY

 

とりあえずですが、SPFの木片をi-smartの外壁とガーデンシェッドとの間に挟み、雨樋を保護しています。

ただの木片ですが、保護塗料で保護しています。

しばらく様子を見ていますが、木片が抜けなくなったり、逆に落ちてしまったりということは無いため、歪みはあまり生じていなさそうです。

ガーデンシェッド(物置)完成!

最後に様々な補修を終えて、ついに完成です!

何回も出てきているこの写真ですが、

ガーデンシェッド 物置 DIY

ちょっと扉開いています^^

反対側から見ると。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 

見えないところは手抜きのコンパネの壁

この間のスキマに余った合板を入れているので見えにくいですが、どちらにしろ、見栄えは悪いですね。

ふーっ

ようやく完成しました。

ついに完成しました、ブラックアンドデッカーで作るガーデンシェッド。

全部が全部ブラックアンドデッカーで作っているわけではない(100均工具など)ですが、主力となる電動工具は最初に購入した、「ブラックアンドデッカーマルチエボ183」です。

材料はSPF材に合板がメインでなんとかなりました。

塗料はアクリル系の保護塗料とステイン系の保護塗料。

途中、愚痴が入ったりしながら(汗)かなり苦戦しましたが。

製作期間は、週末の2~3時間作業で、おおよそ3ヶ月。

役に立ってくれればと思っています^^

次回は最後のまとめと、かかった金額(今回まとまっていないから大変そう)を紹介できればと思います^^

では~(^O^)/

 

ブラックアンドデッカーで作る、DIYガーデンシェッドシリーズ

1,ガーデンシェッド(物置小屋)DIY 作り方を1から紹介!資材、土台作成編

2,ガーデンシェッド(物置小屋)DIY 作り方を1から紹介!基礎、壁作成編

3,ガーデンシェッド(物置小屋)DIY 作り方を1から紹介! 上棟編

4,ガーデンシェッド(物置小屋)DIY 作り方を1から紹介! 屋根作成編

5,ガーデンシェッド(物置小屋)DIY 作り方を1からご紹介! 外壁鎧張り編

6,ガーデンシェッド(物置小屋)DIY 作り方を1からご紹介! 扉制作と外観完成!(今はココ)

7,ガーデンシェッド(物置小屋)DIY 作り方を1からご紹介! かかった費用編と棚作成編

コメント