見積額が100万の火災保険を26万円に削減!必要な保険だけを選択しよう。

こんばんは、はっちです^^♪

火災保険に入るのも家を建てるのに必要な契約です。

火災保険ってとりあえず入っておけば、家火事の時に補償してくれるんだよね?住宅ローンに必要だからとりあえず入っておくか!

そんな程度の認識でしたが、全然火災だけじゃないんですね。

様々な自然災害のリスクを含んでいる可能性があるので、じっくり考えて、その家の立地にあった保険内容にすることで、大きく削減できるかもしれません。

火災保険の中身と大事な地震

まずは火災保険の構成です。

大きく分けると。

火災、落雷、破裂・爆発、風災・雪災・雹、建物外部からの衝突など、集団行為などによる破壊行為、盗難、水災、不測的かつ突発的な事故(オールリスク)

そして、「地震」です。

 

この中から、地域的なものを考慮して何を選択するか。で金額が大きく変わってきます。

そして、何を守るか。ということで、

建物。

家財。

と分けられています。

それぞれ順番に説明していきます。

火災

失火、放火、もらい火などで、家が燃えた時に適用されます。

火災保険でいちばん大事な項目ですね。

 

落雷

雷が落ちて、過電流により火災、家財が壊れることなどが対象になります。

家に直接落ちなくても、傍の電柱から地面にまわりこんで家に入ってくる場合もあります。

我が家も落雷による被害がありまして、その際に火災保険を適用して全額保証してもらいました。

[落雷]火災保険を適用してもらう手続きは?どこまで補償してくれるの?
実際に落雷の被害を受けて、保険会社の人と話ができました。最初はとても不安な、保険が適用になるのか?手続きは?証明は?など聞いてきました。

 

破裂・爆発

ガスとかが原因で起こる爆発でしょうか。ただ、この保険は火災保険から外せないケースが多いようなのでそのままです。

 

風災 雪災、雹

台風などの強風で瓦が飛ばされたり、またそのような飛来物が飛んできたことによる被害が風災に含まれます。

雪災はそのまま大雪での被害が該当します。

また雹(ひょう)は空から降ってくる氷の塊による被害です。

太陽光パネルは結構大粒の雹でも、破壊されることが無いのが工場見学などで実験できるみたいです。

風災でのチェックポイントは近くに看板や古い瓦屋根があったりすると、それがとんでくることがあるかもしれません。

植木鉢が落ちてきそう。などもリスクとしては考えられるかもです。

 

物体の落下、水濡れ、騒じょう、労働争議、建物外部からの衝突など

う、う~ん。何があるかわかりませんが、内容がかなり物騒ですね^^;

水濡れなどは、配管の腐食などで起こる可能性があります。2階に水回りがある家は入っておいたほうが良いかなと思います。

建物外部からの衝突などは、家に帰ってきたら車が突っ込んでて乗ってる人がいない。

なんてことがあるかもですね。あるんかい(‘A`)

自分でアクセルとブレーキを間違えて家に突っ込んだ場合は火災保険の適用にはならないようです。

追記:対象となる保険会社もあるようです^^;詳しくは保険屋さんに確認して下さい。

 

盗難

家に防犯ブザーがついていても、防犯ガラス仕様だとしても、盗もうとしないことにはそのことはわかりません。そのため、盗難目的で窓は壊されることがあります。

一条工務店の窓はペアガラスのアルゴン(クリプトン?)ガス入りですので、相当お値段がかかるそうです。

営業さんのオススメ保険項目だそうです(笑)

 

水災

水による災害は色々ありますが、大雨による洪水、土砂崩れなども含まれます。

これについては、住んでいる地域のハザードマップを参考にして、危険度を確認すると良いかもですね。大抵各自治体のホームページなどで公開されていると思います。

 

水災・風災については色々と適用条件がありますので注意が必要です。

火災保険がおりる基準、水災と風災は入ったほうがいい?ケース毎に紹介。
今年は台風の被害が多く、色々なところで浸水の被害のニュースが流れていました。 我が家においては落雷の被害を受けて、火災保険のお世話になったのですが、火災保険の中には、保険適用外になるケースが多くあります。 その辺りの条件を見つつ、我が家は本当に大丈夫か?火災保険を見直す必要はあるのか?など調べてみましたので、参考にしていただければと思います。

 

不測的かつ突発的な事故(通称:オールリスク)

通称の方が内容を理解しやすいですね。

良くある例ですが、猫が液晶テレビに乗って、倒してしまった。

というような、火災や地震などと関係の無い物でも適用される保険があるようです。

なにそれ!それって無敵じゃない!?

と思うのですが、それなりにお値段もかかります。

そして、全てと謳っていますが、結構な例外があります。

携帯電話、3DSなどの携帯ゲーム機、携帯電話、ノートパソコンなどは例外になる会社が多いようです。
(会社によってまちまちです。)

自分の中で、頭の中で思い描いていた”不測の事態”はこの例外に全て阻まれました。

なんとなくですが、

保険会社が支払いの多い項目を例外扱いにしていった。

そんな感じがします。加入される際は良く考えるべきポイントです。

 

地震

地震保険は、火災保険に付帯する保険で、実際には火災保険とは別に考えられています。

一番の大きな違いとして、保険金が半額までしかかけられません。

3000万円の家ならば、1500万円までしか、地震による保険はかけられない。ということです。

理由は、ざっくり、

地震による被害は、規模が広範囲に渡り甚大な被害となるため、保険会社の支払いを抑えたい。

と、聞いています。

ですので、地震が原因の火災などは、全焼だとしても半額しか支払われません。

我が家が加入した火災保険の構成

火災、落雷、破裂爆発、建物外部からの衝突、集団行為などによる破壊行為、盗難、地震としました。

保険の対象は建物(新価の2800万円?)、家財(300万円)です。

ただ、会社に寄っては(というより大部分?)の会社が、

これとこれははセットです。

これは外せますが、これを付けるならこれは外せません。

など、色々なセットになっているようです。

 

火災保険の金額というのは、各社あまり変わりありません。

何を付けて、何を削るか。

ということが、金額に大きくかかわってくるようですね。

 

ほけんの窓口では何を選択して、何を付けないか、それによって保険会社も変わりますし、その中で比較することも出来ます。

ちなみに、この組み合わせで可能なのAIG損害保険会社さんと日新火災さんが大丈夫でした。その他にもあるかも・・・(-。-;)

 

a0950_000170

 

それでは、一つずつ選定理由を書いていきます、参考になればと思います^^

我が家の火災保険の選定と比較

火災

火災保険ですからこれは外せませんし、住宅ローンを組む際にも必要な保険です。

 

落雷

我が家の周辺には大きな建物が無いため、落雷の被害に遭う可能性が高そうです。

避雷器を取り付けたいなとも思っていますが、雷はどこから侵入してくるかわかりません。

アンテナに落ちるケースもあれば、電線に落ちた落雷が、家に入ってくるケースもありますし、
地面から回り込んでくる可能性もあります。

避雷器をつけることで幾つかリスクは軽減されますが、100%では無いので入れました。

そして、実際に落ちました(汗)

火災保険は大丈夫?火花とともに訪れた落雷の被害と初動
突然の雷による故障。精密機械の多い現代の住宅だからこそ、被害も大きくなりがちな落雷の被害。今回は火災保険を使用しつつ、修理を依頼していきたいと思います。

そして、この項目、火災保険支払件数NO.1だそうです。

ちなみに平均支払額はの最高額は火災がNO1.、、、まぁね(・・;)

 

物体の落下、水濡れ、騒じょう、労働争議、建物外部からの衝突など

こちらの保険は外せませんでした。

建築地は畑の真ん中ですし、あまり衝突されることも、破壊行為の的になるようなことも無さそうですが、必ず無いとは言えませんので、絶対に外したい!という思いがなければ他を優先します。

 

盗難

盗難による建物の破壊はおおよそ窓になるかなと思います。防犯フィルムによって、盗難は免れるかもしれませんが、ガラスが割られる可能性が大です。

上の項目でありましたが、見通しの良い畑の真ん中ですが、夜は人通りがほとんどありません。

空き巣に入られやすいかもと思いました。

 

地震

東南海地震の被害が多そうな地域です。これは外せません。

地震保険は所得控除ができます。節税のために利用したい制度です。

 

火災保険の中から外したもの

続いて火災保険から外したものの理由を紹介します。

風災 雪災、雹のセット

竜巻が起きる地域でも無く、雪が大量に降る今年のようなケースでも、大して降りませんでした。

雹は・・・車のガラスが割れるような雹を海外のニュースで見たことがありますが、世界的に有名になるようなニュースです。日本で起きたら天災だと思うようにします。

水災についてですが、ハザードマップ上では20cm~1mぐらい浸水する可能性がありますが、そもそも周辺よりもGLが上がっていますし、周りも畑、田んぼです。

よっぽど大丈夫だろうと判断しました。

台風などで窓ガラスが割れた場合は、一条工務店の補償の対象となるそうです。

ま、周り畑ですし。σ(^_^;)ぽりぽり

 

不測的かつ突発的な事故(通称:オールリスク)

最初は、これはすごい!と思いましたが、携帯電話や、ノートパソコンなど、様々な例外物で、一気に熱が冷めました。

 

ただ、自分は実家の壁に穴を空けたことのある前科持ち。

嫁も、これまた実家のガラスをかかと落としで割ったことのある前科持ち。(妹とじゃれあってたとか)

・・・

皆さんもこれぐらいの経験はあるのではないでしょうか。(・_・ 三・_・)無い無い

 

悩んだ末に外しました。

壊れる可能性が高く、金額も相当なもの。と考えると、ほとんど思いつきませんでした。

保険屋さんとしても、これに入っていると、スムーズに保険金が払えるんです。

なんて言ってました。

不測敵かつ突発的な事故を火災保険に含めるためには、上記の保険を全て加入していなければいけませんでした。

内容がオールリスクですので、原因が雷?ホント?ということをあまり考えることなく支払いできるからだそうです。

 

ちなみに、実家には未だに壁に穴が空いたままです(汗)黒歴史(-。-;)

良い思い出だとかなんとか言ってましたが、、、

 

a1180_016477

 

そんなことで、我が家の火災保険の選定でした(^-^)/

ちなみに、確か100万円ぐらいだった当初の保険料が、26万円(火災35年、地震1年)までスリム化しました。

また、スペシアさんが、別の視点で保険について書かれています。

記事はこちら(*^ー^)ノ火災保険と保険の無駄

リンク失礼しますm(_ _ )m

はっ!とされるかもしれませんよ。おすすめです^^

次回は保険屋さんの対応などなどを書きたいと思います^^

火災保険はどうする?保険担当者との思惑のぶつかり合い。
こんばんは、はっちです^^♪ なんとなく後回しにしていた火災保険でしたが、ある出来事をきっかけに、 はっち 火災保険を...

それでは~(。・ω・)ノ゙

コメント

  1. ごまめ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、ごまめです。
    先日のスペシアさんの記事とあわせて、大変参考になります。
    台風等で窓ガラスが割れた場合は一条の補償対象というのもあるのですね。
    一度、営業さんにも色々聞いてみようと思います。
    前任の方が退職されたので、新営業さんとのコミュニケーションの意味もこめて。。

  2. sola より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。solaです。
    我が家は確か水災以外は全部のっけにしたような?
    もう覚えてないとはww
    覚書の為にもブログに書いておくのはアリかも知れませんね♪
    ご夫婦で前科持ちですかw
    それでも対象外とはチャレンジャーですねw

  3. ビーグル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご夫婦で前科持ちなのですね(笑)
    その表現おもしろ過ぎて笑わせてもらいました^_^
    って、人のこと笑っていられませんでした。私も壁に穴開けた前科持ちでした(>_<)
    ちょっとした穴ですけど、ね。
    火災保険も選ぶの難しそうですね。
    ビーグル地域は、水災はいらないけど、雪災は必須だし…
    一条提携の東京海上日動でいいかなぁと思ってますが、他にも調べてみたいと思います。
    会社ごといろんな特色があるでしょうから。
    はっちさんのブログ参考になりました。
    ありがとうございます。

  4. trueroad より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >自分でアクセルとブレーキを間違えて家に突っ込保険適用にはならないようです。
    保険対象になる会社もあります。東京海上日動火災だったかな。

  5. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    スペシアさんの記事参考になりますよね~^^
    何度か保険屋さんに、
    これ、無いですがいいですか?
    なんて脅かされましたが、いりませんといえるようになりました^^
    営業さんとは長いお付き合いになりそうなので、良い関係を作れるといいですね^^

  6. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    今回の記事は半分覚書のようなものですね^^
    こんな判断で決めた!
    というのを将来わかるようにしておきたかったのも有ります^^
    この破壊夫婦の遺伝子を娘には受け継がれないように・・・できるかな~^^
    娘がやったのなら、まぁ、しょうがないと思います(苦笑)

  7. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    雪災は今回の大雪のこともあるので心配ですよね。
    東京海上日動さんは大手であるだけに、安心感ありますね^^
    なんでも提携割引が10%から15%に増えたとか^^
    自分はあまり良くないことがあったので、外してしまいましたが、検討に入れたほうが良かったかな~なんて思っていたりします。
    ちなみに、我が家には拳の大きさで穴が空いています^^;
    空けた自分の口から心臓が出てきそうでした(汗)

  8. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    貴重な情報ありがとうございます。
    早速記事に追記しておきます^^
    保険は、備考、注意書きに色々な情報が詰まっているので、非常にわかりにくいです(TT)

  9. スペシア より:

    SECRET: 0
    PASS:
    スペシアです。
    紹介とリンクありがとうございます。
    スペシアの様に火災保険だけにすると、急に金額が下がるので、結局火災保険だけにしてしまいましたが、確率的に入った方が得なプランは在りますよね。
    スペシアも雷はちょっと入れたかった。
    流石はっちさん、しっかり調べて選んでおられる。
    ここのところ余裕が無くて全く更新の出来ないスペシアでした。

  10. はっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    スペシアさんの記事を見させて頂いたおかげで、ほけんの窓口での対応について、見直しすることができました^^
    ありがとうございます^^
    落雷は、我が家が畑の真ん中という立地ですので、直撃だな~なんて思いながら入れることにしました^^
    街中だったりすれば、外していたかもしれないですね^^