1から作るガーデンシェッド(物置小屋)DIY!その3上棟編

スポンサーリンク

物置小屋DIY 側面壁の立ち上げ さらに問題が!

ガーデンシェッド 物置 DIY 組み立て

 

こちらはまだ軽い(でも15kgぐらいはあるかと)のでなんとかなります。

ここも斜め打ちで背面と側面の壁を接続します。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 組み立て

 

が。

おや?

ガーデンシェッド 物置 DIY 組み立て

枠が想定していた所に届かない。

 

ぴったり合わせたはずなのに・・・

このままじゃ傾いてしまいます。

 

なんでだろう?と原因を探ってみたところ。

12mmの合板の厚み分のクリアランスを取っていなかったため、側面が傾いてしまいました。

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 組み立て 失敗

絵では少し大げさに斜めを表現しています^^;

 

ですが厳しいミスです。

すでに土台は地面に固定スミ、側面は固定スミな上に、背面の枠を全て作りなさないと行けません。

ですがこの重たいものを外したり、補修したり(汗)

さすがにきつい。

 

なので。

 

そのまま突撃。(ぉぃ)

気にしない。(ははは)(´∀`)

 

パネルとパネルの接合は、最後に現場合わせで作ろうとしていた補強で対応できましたが、

問題なのは、傾いていることで、壁と壁のスキマが大きく開いてしまうこと。

推定1cmほど空いているため、雨水の侵入はウェルカム状態です。

なんとかして塞がなければ。

 

ということで。

コーキングベタ塗り。

 

IMG_1830

これは一例(汗)

 

実際には隙間が開いている場所は裏側なので目視できず、手も届くか届かないかというところ。

写真はありませんが、恐らくこんな感じになっているはず(汗)

ゴム手袋をした手に、コーキングをつけては、塗りつける。つけては塗りつけるの繰り返し。

目で確認できる場所ではないため、手探りで塗りつけます。

 

多分裏側はめちゃくちゃ汚くコーキングされていますが、どうせ見えません(´・ω・`)

 

これでもか、というぐらい塗りつけて、一応多分防水完了。

今回建てた壁の周りには全てコーキングしておきました。

これだけは組み付けてから出ないと出来ないので、裏とか結構大変ですし、ちゃんとできているかどうか怪しかったりします( ´ー`)y-~~ふーw(タバコ吸いませんがw)

 

まぁ、壁と家の外壁とエコキュートに囲まれ、屋根もできますので大丈夫でしょう。

とDIYならではのテキトーな理屈をつけて自分を納得させます。

水が入ってきたら入ってきたです。

その時考えます。開き直り(´∀`)

追記:2年以上経過していますが、全然大丈夫です^^

 

そして、最後に、左側面にラスフェルトを巻いて、タッカーでバシバシ取り付け。

下地材を貼るときの一番の敵は風かもです。

結構、このラスフェルトはすぐに破れてしまうので注意しながら打ち付けていきます。

風に吹かれて端っこのほうがビリビリになっていたりします(汗)

 

ガーデンシェッド 物置 DIY 組み立て

 

とりあえず屋根はまだついていませんが、ガーデンシェッド(物置)上棟完了しました。

 

ここまでくるのにおおよそ一ヶ月。部材を立ててしまったからには、雨などの養生も必要になってきます。まだまだ苦労しそうです(苦笑)

続いてまだ開放的な前面を制作していきます。

コメント