2年後のWEB内覧会 洗面化粧台(リュクスドレッサー)の使い勝手と汚れ

今回の2年後のWEB内覧会はリュクスドレッサーです。 一条工務店標準の洗面化粧台のことなのですが、「リュクスドレッサー」って通称名なんでしょうか。 一条工務店では追加オプションでは無く様々なサイズが選べるのですが、一番大きいタイプの洗面台を設置できるような家は少ないような気がします。

ライトアップされた紅葉が楽しめる。一風変わった雰囲気の「あかりの明治村」

普段見ることができない夜の明治村。 11月の紅葉の季節は、週末や祝日に夜間19:00まで開村していて、夜ならではの明治村の建物を見ることができたり、ライトアップされた紅葉を楽しむこともできます。 そんな「あかりの明治村」に行ってきました^^

冬の床暖房のONの時期は?電気代は?我が家の基準は室温20℃

床暖房をONにするのって結構勇気いりますよね。 夏の冷房と同様かそれ以上に電気代がかかってしまいます。 「これを付けたら、電気代1万円オーバーか。。。」 と思うとちょっとためらってしまうかもしれません。 そんな我が家のONにする基準と、電気代について紹介したいと思います。

ウッドデッキをDIYで作ろう!9 束柱のカットとテーパー加工

こんばんは、はっちです^^♪ 前回までで大体のウッドデッキの位置が確定しました。 続いて柱のカット、加工、した後で塗装を行い、束石を設置していきます。 ウッドデッキDIY 柱をカット、テーパー加工する ウッドデッキを作る時にどうしても必要になってくるのが木材のカット。

ウッドデッキをDIYで作ろう!8 根太組で出来上がりをイメージ編

ウッドデッキの制作をしていくにあたって、作り方が結構大事です。 家のように基礎から作っていけば良いのですが、素人DIYではしっかりと計画が行き届かず、途中でうまくいかなくなってしまいます。 今回自分が作っていく順序としては。 木材のカット→木材の塗装→根太の作成→基礎の設置→束柱の設置→根太の設置→床板の設置 と流れて行きます。

ウッドデッキをDIYで作ろう!7-1コンクリートで手作り束石

こんにちは、はっちです^^♪ようやくウッドデッキ本格的なDIYの開始です。ウッドデッキをDIYするにあたって、非常に重要なのが基礎。基礎をしっかり埋め込んで固定して、上モノとなる木材をしっかり支える必要があります。ウッドデッキの束石(つかいし)をDIYで作ってみよう!

調湿消臭効果のエコカラットをDIYで貼ってみよう!DIYおすすめの貼り方

こんにちは、はっちです^^♪ 今回のDIYはエコカラットという装飾タイルを張って、家の中をちょっとデザインしてみよう! というDIYにチャレンジです。 ただ、このタイル装飾だけが目的ではないのも一つの利点ですね。 今回はDIYならではの悩みや施工方法などを紹介していきます(^O^)/

ウッドデッキDIY6 木材はネットで注文する3つのメリット、デメリット

こんばんは、はっちです^^♪ 長らく間が空いてしまいましたが、何もしていないわけではないのですが、色々とウッドデッキDIYの計画を進めていきたいと思います。 前回までで計画まで進みました。 ウッドデッキぐらい大物になると、価格もかなりのものになります。 ようやく思い切って注文した木材が届きました。